スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回旧劇の開催につきまして

実行委員長のいまきちです。
第5回旧劇を開催いたします。

おかげさまで格闘レトロゲームイベント、としての旧劇はいくらか知名度が上がってきたように思います。他のイベントに参加しても、「ああ、あの色々なレトロゲームで上手い人たちが集まる大会ですね」とか、「あのゲーム持ってたけど、動画を見て初めて本当の姿を知りました」というような声を聞くたびに自分の知らないうちに旧劇の輪が広がっていたのだと気づかされます。
激戦、熱戦、名試合を繰り広げてくれたプレイヤーと尽力してくれた歴代の実行委員・スタッフに改めて御礼申し上げます。
とはいえ、旧劇ではまだまだ開催・紹介出来ていないタイトルも多くありますし、そもそも名作や良作がどれくらい未消化となっているかも把握出来ていません。100なのか300なのかもわかりませんが、今後も不定期に調査やヒアリングをしていきながら、お勧めタイトルも頂戴出来れば幸いです。

旧劇4では事務局アダプタ氏にタイムスケジュール及び会場レイアウト精査、実行委員とスタッフにはレギュレーション作成と実況で力を発揮してもらいました。イベントを盛り上げるフロント部門とそれを支えるバックアップ体制、その両輪が回るように誰に何をお願いすれば良いか、どこまで頼むべきか、最終判断の線引きはこれで正しいか、よく考えたつもりです。結果として旧劇4は過去の旧劇と比較しても最もスムーズに進行し、予定を全て予定通りに消化して終えることが出来、参加者からも高評価をいただくことが出来ました。これを受けて旧劇5も前回同様の運営システムで進めていきます。

参加者側から見た事前エントリーの特徴は実行委員会が指定する期間ごとに参加出来るタイトルの数が違う、という点に尽きます。多く(と言っても最大で5ですが)のタイトルに参加希望の場合、出来るだけ早めにエントリーされることをお勧めします。大会当日に近づくほど参加出来るタイトル数は少なくなっていきます。なお、1タイトルや2タイトルしか参加しないため、後日エントリーを検討していたら各タイトルの定員が埋まってしまい参加出来ないことも考えられます。各タイトルの定員は先着24名、スーパーボンバーマンは例外として32名としています。定員数についてもお含みおきください。
レギュレーションが告知されていないため、強くもお願い出来ないのですが、誰かのエントリーは他の誰かのエントリーにつながることもあります。合わせて、当日は11時までの会場到着が必須となります。ご協力よろしくお願いいたします。

今回の実行委員はみーちゃん氏、ねぎ氏に加えてjkumo氏に初めて加わってもらいました。jkumo氏は幽白魔強イベントでもおなじみであります。今回は新規タイトルとなるジョイメカファイトを中心に担当していただく予定です。レギュレーションが未知数ですがどうなるか楽しみですw



旧劇において旧劇実行委員会が掲げる目的は、以下のとおりです。

「良質の格闘レトロゲームを広めること・あるべき姿を追究すること」
「それらのゲームのやりこみ勢に対戦の舞台を提供すること」
「温故知新による再発見、参加者交流による各タイトルの活性化」


色褪せない名作は当時の記憶を思い出させてくれます。
レトロゲーで熱き日々を過ごした方、レトロゲーに興味のある方、
旧劇で一緒に新しい世界を見ることが出来れば幸いです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

jjplopw@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 第5回旧劇の開催につきまして
<a href="http://www.g495388oz7x904ii3qki87jsek1n40jvs.org/">axlfmlfdswx</a>
xlfmlfdswx http://www.g495388oz7x904ii3qki87jsek1n40jvs.org/
[url=http://www.g495388oz7x904ii3qki87jsek1n40jvs.org/]uxlfmlfdswx[/url]
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。