裏旧劇作品紹介① アーマードコア2 アナザーエイジ

いまきちです。

裏旧劇タイトル、アーマードコア2 アナザーエイジ (ACAA)について、参加者の芦田さんより
紹介記事をいただきました。本作そして、ACを取り巻く歴史と環境について、是非ご覧下さい。
-------------------------


■「アーマードコア」というゲーム

フロムソフトウェアからリリースされた3D戦闘メカアクションゲームです。
国家と言う概念が存在しない架空の世界で、勢力を競い合う企業間の紛争を舞台に
「アーマードコア」というロボットに 乗り戦うフリーランスの傭兵ゲームです。
その仕事内容は要人警備やテロリスト排除と言った表向きのものから
市街地襲撃や機密資料強奪といった、いわゆる汚れ仕事まで何でもありで
仕事の依頼をこなす事で報酬を得て、より強いアーマードコアを作り上げていきます。

アーマードコアの最大の特徴として、各部位のパーツ組み換えによってオリジナルのロボットが作成できる点があります。
タイトルにより細部は異なりますが、頭部・コア・腕部、脚部といったロボットの基本となるシャーシから
ブースター・ジェネレーター・FCS等の内装パーツ、更に手武器、肩武器等の外装武器パーツによって構成され
その組み合わせパターンは億を軽く超えます。
そしてそれらのパーツは万能のものは殆どなく「火力は高いが重い」「非常に軽量だが装甲が薄い」といった
常に「あちらを立てればこちらが立たず」という状態になり、プレイヤーは楽しく頭を悩ます事になります。

■対戦の歴史

1997年にPS専用ゲームとして初代の「アーマードコア」が発売されました。
実を言うとこの時点では、あくまでもシングルプレイがメインで「一応対戦も出来ますよ」、
という程度の扱いでしたが、「対戦が面白い!」というユーザーの声に応えるように
COMと対戦が出来る「アーマードコア・プロジェクトファンタズマ」がすぐにリリースされました。

さらにその続編「アーマードコア・マスターオブアリーナ」では、ユーザー間で通信対戦が出来やすいようにと
わざわざディスクを二枚組みにして販売されました。
ユーザーの声に引っ張られる形で、メーカー側も徐々に対戦という遊び方に本腰を入れてきた構図ですね。

そして開催 される大会も、メーカー主催の公式大会と有志による民間の公認大会があり、
優勝者・準優勝者にはメーカーより認定証が発行され、一部のプレイヤーから羨望の対象ともなりました


■アナザーエイジの特徴

「アーマードコア2・アナザーエイジ」は、2001年にリリースされた、累計5作目にあたる作品で
プレイヤーの間では、対戦バランスの良さから過去作の中でも非常に人気の高いタイトルです。
アナザーエイジの魅力として、私は「他シリーズに比べ、様々な戦略コンセプトが成立しやすい」があると思います。

例えば
「延々と滞空し、相手の死角をとり続ける機体」
「中間距離を維持し続け、ひたすら相手にちまちまとダメージを与えていく機体」
「装甲と機動性を両立させ、やれれにくくする機体」
「瞬間的な火力を追及し、相手を圧殺する機体」

などと採れる戦略は実にバラエティに富んでいます。

リリースされてから10年以上も経過し、更に新作も次々とリリースされているなか
それでも未だに各地で対戦会・大会が開催されるなど、アナザーエイジは強く支持されています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

viquerd@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 裏旧劇作品紹介① アーマードコア2 アナザーエイジ
[url=http://www.gp3ttzl7sl555628s5n475w2crfa215zs.org/]uytwislvphx[/url]
<a href="http://www.gp3ttzl7sl555628s5n475w2crfa215zs.org/">aytwislvphx</a>
ytwislvphx http://www.gp3ttzl7sl555628s5n475w2crfa215zs.org/
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR