スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧劇6作品紹介⑥サイバーボッツ

みーちゃんです。
サイバーボッツの作品紹介です。

巨大ロボット同士の戦いを題材にした対戦格闘ゲームである。
プレイヤーは作中で「ヴァリアント・アーマー(V.A.)」と総称されている戦闘用ロボットを操作し、
ロボットに装備された武装やパンチやキックといった攻撃手段を用いて1対1での戦いを勝ち抜いていく。
元々は1994年に同じくカプコンから発売されたベルトスクロール型格闘アクションゲーム『パワードギア』の
システムを流用したゲームで、『パワードギア』と直接的なストーリー上のつながりは無いものの、
同一世界上の前の時代の話であると設定されており、メカニックなどにおいて共通する物が多く存在する。

操作は1レバー+4ボタンだが、アタック1(弱攻撃に相当。以下A1)、アタック2(強攻撃に相当。A2)、
ブースト (B) 、ウェポン (W) という独特の配置になっている。

ブースとは機体ごとにタイプとブースト可能回数が異なっている。タイプは主に3タイプ。
・空中ダッシュタイプ:レバー+ブーストボタンで空中を奪取する。8方向+その場停滞のブースとが可能
・多段ジャンプタイプ:読んで字のごとく、空中で多段ジャンプが可能。最大はスーパー8で、8回ジャンプが可能。
・空中浮遊タイプ:飛行タイプとも呼ばれる。空中に押し多分だけ飛び続けることが可能。
ちょい押しで少しずつ上に上昇しながらホバリングしていると、非常に長い間空中に滞在が可能。
このゲームがもっとも独特なのは、このブーストの性能によるものであろう。
他の格闘ゲームには無い、非常に多くの空中ダッシュや多段ジャンプ、
他ゲーでは禁止クラスの飛行移動などが独特のものとなっている。

また、他ゲーに無い特色として、「全ての打撃を空中ガード可能」となっている。
地上技ですら空中ガードできるので、空中に逃げるのが非常に強く、
また空中投げを持ってる機体が少ないので、空中ガードをどうするか?というゲームとなっている。
ここはガチ勢の対戦を見て、どう対処しているかを見てほしい。

さらに飛び道具もこのゲーム独特の性能があり、飛び道具の起動が普通の格ゲーと違うのは当然として、
飛び道具の優劣が存在しているのも独特なもの。
飛び道具と飛び道具がぶつかると「強い方の飛び道具」は弱い飛び道具をかき消しつつ相手に当てることが可能。

その優劣は、
ワーロックの飛び道具>レーザー>光弾>実弾
となっている。そのため、光弾で高性能なビットを持つジャッカルは、実弾飛び道具が主体のサイクロンに
非常に相性が良いし、レプトスは下手な射撃戦を挑んでくる相手にはレーザーだけで勝つことも可能となっている。

注目の期待は、
・レプトス:最強クラスの打撃性能とコンボ火力、飛び道具上位のレーザー、地上の相手を投げれる対地投げや
空中投げを完備しており、耐久力が若干低いことを除けば、強さしかない。

・ヴァイス:スト2のスクリューと同じぐらいの間合と、それ以上に投げ間合の拾い空中コマ投げを持っているのに、なぜか付けられた「ホーミングミサイル」。禁止キャラのワーロックに対抗しうる数少ない機体

・スーパー8:人気キャラのデビロット姫のVA。8回ジャンプに加えて、見えない中下択で大ダメージを与えられる機体。有名な永久コンボもあるが、始動技が当たりにくいので、見る事は無いかも。

・ブロディア:マブカプでおなじみジンサオトメで有名になった期待。高火力コンボ、無敵対空、高火力コマ投げなど、強い技が目白押し。格ゲー的にはオーソドックスな機体だが、意外と使いにくい。飛行に弱い欠点もある。

・ジャッカル:単発飛び道具がもっとも扱いやすいビットを持つ。ビットもちはブロディアも同じなのだが、発生速度が非常に速く、射撃戦に秀でた機体となっている。超必を用いた高火力コンボもあり、ワンチャン性能もある。

・ヘリオン:空中浮遊タイプの中でももっとも戦術的に空に逃げることに特化したキャラ。空中に飛ぶまでに非常に時間がかかるが、一度飛ぶと中々落ちてこない。タイムアップ必死の機体。超必使った高火力コンボ、トップクラス間合を誇る通常投げがあり、中の上はあるキャラ

・ゲイツ:ホーミングする上に当たると一定時間動けない飛び道具、昇竜対空、コマ投げ、無敵ワープを持っててなぜ弱いという不思議な最弱キャラ。飛び道具から永久コンボがあるが、難易度が高く初段が当てにくいので決まったら決めた人を称えましょう

・零豪鬼:豪鬼をVAにした、世にも奇妙な機体。豪鬼らしい技で構成されているものの、豪鬼ほどの強さは無い。一方体力的には低いことは無いので、豪鬼史上最も体力があり最も弱い豪鬼。空中やられ中にやられ判定が復活する病気を持っているので、豪鬼限定コンボでえらいことになる

この他にも見所の多い機体が目白押しである。多種多様なVAが見せる独自の動きをぜひ堪能してもらいたい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

aqwmicn@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 旧劇6作品紹介⑥サイバーボッツ
<a href="http://www.g61cp42sr5slvvzy7t96kx4782ld1459s.org/">asdoggbzjr</a>
[url=http://www.g61cp42sr5slvvzy7t96kx4782ld1459s.org/]usdoggbzjr[/url]
sdoggbzjr http://www.g61cp42sr5slvvzy7t96kx4782ld1459s.org/
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。