旧劇6作品紹介⑦アーマードコア・2 アナザーエイジ

いまきちです。

AC2AAの作品紹介記事を二等兵さんよりいただきました!多謝!
前回の裏旧劇に続いて旧劇6でも採用となったAC2AAですが、従来の旧劇勢や初参加となる関西圏の
プレイヤーでも経験者がいるようです。
プレイされない方もタイトル参加予定の方もどんなゲームが採用されるのか、
二等兵さんがキャラや世界観について、丁寧な説明を書かれていますので、
改めてお読みになってください。力作ですw

----------------------
アーマードコアというゲームは、ロボット物の3人称視点シューティングゲームです。
対戦モードは、相手のAP(体力)を0にするか、
制限時間5分がなくなった時に残りAPの多い方が勝ちというルールです。

アーマードコアの大きな特徴の1つに、パーツを組み替えてオリジナルロボットを作れるという点があります。
パーツを大雑把にカテゴライズすると、以下のようになります。

・頭、胴体、腕、脚のフレームパーツ(APや装甲、挙動に関わるパーツ)
・武器(手に装備する武器、肩に装備する武器があります)
・内装パーツ(燃費や冷却性能に関するパーツ)

現在の対戦環境では研究が進んだこともあり、パーツの組み合わせは大体パターン化されています。
キャラクターを特徴づけるのは、主に脚部パーツと武器パーツの組み合わせとなります。
他のパーツはコンセプトに合わせてほぼ自動的に決まります。
現在の人気の脚部は以下の3種類です。


■RT(最軽量二脚)
非常に挙動が速く、その代わりに装甲が薄いという特徴を持ちます。
空を使って一方的に攻撃を通すなど、機動力を生かした3次元的な戦い方を得意とします。
エネルギースナイパーライフル(※1)を装備しなくても強い唯一の脚部でもあります。
その場合は111と呼ばれる、軽量な割に総火力が高い武器が選択されることが多いです。

代表的なアセン:
・アイスエイジ
前述の111とスモールロケットを装備した機体。
総火力を犠牲に、最高クラスの速度と軽量機としては厚い装甲を持つ。
・前田システム
111とデュアルミサイルという非常にホーミング性能の優れたミサイルを装備した機体。
総火力、瞬間火力ともに申し分ないが、ミサイル対策を持たないため、相手のミサイルに弱い。




■VAT(重量逆関節)
重量の割にやや装甲が薄いですが、それ以外のパラメータは全て高水準なオールマイティな脚部です。
オーバードブースト(※2)と相性が良く、平面的なスピードは随一です。
その速度を生かして、OBで距離を取りながらミサイルで相手の接近を拒否する、
引きミサと呼ばれる戦法が得意です。
とはいえ、積載量が高く多彩な武装が可能であるため、攻めも非常に強力です。

代表的なアセン:
・天牙狼"斯穏"
Eスナ、デュアルミサイル、ラージロケットという高性能かつ
汎用性の高い武装を無理なく装備した機体。
武装が多いため非常に操作が忙しいが、あらゆる距離で
仕事ができるポテンシャルの高さが強み。
・ウィークエンドウォーリアー
Eスナと両肩マルチミサイルという最高の瞬間火力を誇るミサイルを装備した機体。
凶暴な火力に隠れがちだが、相手のミサイル対策をかいくぐってミサイルを狙う繊細な立ち回りが要求される。




■D1S1(重量タンク)
装甲が厚いタンク系脚部の中でも最高の装甲と、優秀な燃費が特徴の脚部です。
挙動は非常に遅く、回避力もほとんどありませんが、
OBを主体に移動することでカバーが可能です。
タンクの一番の特徴は、非常に強力な肩武器であるキャノン系の武器を制限なしで装備できる点です。
キャノン系は他の肩武器より安定したダメージを見込めるため、
装甲と相まって大会で勝ちやすい脚部だと言えます。

代表的なアセン:
・魔王のラジコン
Eスナとグレネードランチャーという高火力なキャノンを装備した機体。
グレネードランチャーは対重量機で圧倒的な命中率と火力を誇り、特にタンク対決では無類の強さを持つ。
・軽チェインラジコン
Eスナと軽チェインと呼ばれる、高性能かつ軽量なキャノンを装備した機体。
武装を最低限に絞ることで、装甲と移動性能の高いレベルでの両立を実現している。
・リニアタンク
Eスナとリニアキャノンという非常に総火力の高いキャノンを装備した機体。
どれほど硬い相手でも問答無用で撃破できる総火力と、最強の装甲を併せ持つが、瞬間火力はやや低い。


以上、パーツとアセンの説明でした。


ここからは対戦について説明します。

対戦は市街地や基地、砂漠などの3D空間上のステージで行われます。
プレイヤーは建物などの地形に隠れたり地形の上から相手を攻撃したりと、
ステージの特徴を戦略に組み入れて戦います。
アナザーエイジには広さ、高さ、地形の種類や数が異なる多様なステージが存在します。
あまりに機体の相性差がつくために対戦には使用されないステージもいくつかあります。
アーマードコアには『引いている側が強い』という大前提があるため、
ステージが広いとAPの高い側が有利となり、狭いとその逆となりやすいです。

ロボットは飛行、滞空が可能であり、基本的には上を取った方が有利なゲーム性となっています。
ただし、飛行や滞空はエネルギーを消費するため、いつまでも飛んでいられる訳ではありません。
エネルギーは自然回復しますが、エネルギーのない状態で相手に攻め込まれると
大ピンチとなってしまうため、攻めるか守るかの駆け引きが重要なゲームでもあります。

また、このゲームの見所の1つにOBによる高速戦闘があります。
挙動の遅い重量機でも、OB中は相手の攻撃を躱しながら一方的に攻撃を通したり、
攻撃を受けないように高速で距離を取ることが可能です。
もちろん軽量機も重量機を追うためにOBを多用することになります。
現在のアナザーエイジの対戦は、OBをいかに上手く使って戦うかが重要な要素となっています。

対戦勢の地形を使っての攻防、押したり引いたりの駆け引き、OB時の高速戦闘などを楽しんで頂ければと思います。

※1 エネルギースナイパーライフル(通称、Eスナ)
アナザーエイジにおける最強の武器。
他の武器の2倍近い弾速を誇り、回避することは非常に困難。
RT以外の脚部は基本的に全てこの武器を装備することになる。
アナザーエイジ対戦環境の中心とも言えるパーツ。

※2 オーバードブースト(通称、OB)
大量のエネルギーを消費する代わりに超高速で移動できるシステム。
アーマードコア2で初めて導入され、アーマードコア対戦の様相を大きく変えた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

xfxdgwf@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 旧劇6作品紹介⑦アーマードコア・2 アナザーエイジ
[url=http://www.g9fd362xss4o2yl43x9787aeo73su84ks.org/]uwsgirbnpd[/url]
wsgirbnpd http://www.g9fd362xss4o2yl43x9787aeo73su84ks.org/
<a href="http://www.g9fd362xss4o2yl43x9787aeo73su84ks.org/">awsgirbnpd</a>
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「稲妻や
  画面に走る
    古式の業」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR