裏旧劇2作品紹介③カスタムロボV2

実行委員のはるかぜです。
「カスタムロボV2」の紹介をさせて頂きます。

Nintendo64用ソフト「カスタムロボ」に続くシリーズ第2作目として
2000年に発売されたのがこの「カスタムロボV2」です。
個人的にはアーマードコアからややこしい部分を全部取っ払ったような、
言うなれば簡易版アーマードコアと言う印象を持っています。

比較するとパーツカテゴリ自体は少ないですが、
かなり自由にアセンブルできるようになっていて、機体の本体である「ロボ」を始め
「ガン」「ボム」「ポッド」「レッグ」のパーツをそれぞれ選択し自分の「ロボ」を組み上げます。

カスタムロボでは「ロボ」本体のフレームを組み分けることはできませんが
オールラウンドになんでもこなすシャイニングファイター型、
地上での移動速度は速いが耐久力の低いリトルスプリンター型、
地上での機動力は皆無だが空中性能に非常に優れたファニーオールドマン型
など12種のタイプが用意されており、さらに同タイプ内でも
標準型や機動型、装甲型など5種に分かれています。


ビジュアル的にも各ロボごとに特徴付けられているので、
考えようによってはアーマードコアよりも自由で明確なキャラ選択が
できると言えるかもしれません。そして「ロボ」のキャラ適正ごとにレギュレーションや
仮想的、パーツ同士のシナジーを考慮しながらアセンブルしていきます。


対戦システムの方はと言うと、戦闘中はロボが常に相手の方を向いて
自動的に敵を捕捉し続けてくれるので自分の挙動と射撃に集中できます。
この辺り敵機の補足まで自分でしなければならないアーマードコアとの一番の相違点かも知れません。

ステージも多彩かつ特徴的なものが揃っており、対戦の場では自機と敵機の
相性はもちろんステージとの相性も考慮しながら立ち回る必要があります。
エリアオーバー負けがないのは良いですね…w

さて、ここまで書いてきましたが僕自身カスタムロボのガチ対戦の経験はありません。
裏旧劇2にカスタムロボV2のガチ勢が参加するのか否か、どうなるのでしょう。
ヌル勢だけでのトーナメントも面白いですが、個人的にはやはりガチ勢に
そのガチ勢たる所以を見せつけて頂きたいような気もします...w


「カスタムロボV2」の動向に今から目が離せません!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

jpzkhav@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 裏旧劇2作品紹介③カスタムロボV2
ngmvkwwee http://www.g2madi095iqk23u2q1244v04pui7z9n5s.org/
[url=http://www.g2madi095iqk23u2q1244v04pui7z9n5s.org/]ungmvkwwee[/url]
<a href="http://www.g2madi095iqk23u2q1244v04pui7z9n5s.org/">angmvkwwee</a>
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR