スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧劇7作品紹介⑥ キン肉マンマッスルタッグマッチ

いまきちです。
旧劇看板タイトルであるキン肉マンマッスルタッグマッチの作品紹介をします。



1985年ファミコン用ゲームとして発売。今では当たり前となったメディアミックス展開だが、
本作に関しては公式大会の上位入賞者が自分の好きなキャラクターを希望し、それが反映されたソフトが
賞品としてもらえるという、当日はもちろん、今のご時勢で考えてみても珍しい動きがあったようだ。
(中古ショップでは一部が高値で取引されている)

使用可能なキャラは8キャラと少なく、行動の選択肢も少なく、BGMに至っては対戦中は無し、と
マイナス要素はたくさんあるのだが、それを補って余りあるわかり易さと操作性が本作の醍醐味である。

・相手の体力5個の●を全て奪えば勝利。ただし、減っても味方と回復すれば4個まで回復。
・ミート君が投げる命の玉の獲得や相手キャラへの攻撃が命中することでも体力が回復する。
・ドロップキックのスカリやフライングロープアタックがスカると体力が減るので無駄な動きは禁物。
・Bボタンでジャンプ、Aボタンでパンチ。ジャンプ中にAボタンでドロップキック。密着で投げやロープ反動攻撃もある。
・命の玉を取れば一定時間、高性能な必殺技を使用可能。事実上命の玉争奪戦がメインとなるゲームである。


旧劇でのガチ勢のテクニックが一般化する中で、ウォーズマン・アシュラマン・バッファローマンあたりが
強キャラと認知されるようになってきた。動きの速いキャラが有利をとりやすい展開が多く見られる。
また、ベアークローなどの突進技を通常ドロップキックで蹴り返す「カウンター」や
相手の起き上がりをドロップキックで転ばせ続ける「ドロップハメ」などは最早一般教養レベルとなった。

今回は旧劇レジェンドのひこにゃんが久々に参加ということもあり、どのようなプレイを見せてくれるのか、
注目が集まる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

wkffolw@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 旧劇7作品紹介⑥ キン肉マンマッスルタッグマッチ
<a href="http://www.g770590o7y2486c5l61eh3y6mtypyrkos.org/">apgwnldhfk</a>
pgwnldhfk http://www.g770590o7y2486c5l61eh3y6mtypyrkos.org/
[url=http://www.g770590o7y2486c5l61eh3y6mtypyrkos.org/]upgwnldhfk[/url]
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。