スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏旧劇3作品紹介⑤ビートマニア 3rd/GOTTA/4thMIX

text by コーリャン

実行委員のコーリャンです。
『beatmania 3rd/GOTTA/4thMIX』の作品紹介をさせていただきます。

1997年に1作目がリリースされ、今年で20周年を迎える音ゲー作品の金字塔『ビートマニア』シリーズ。
その源流の5鍵シリーズから、今回は3作が対象作品となりました。

前回の裏旧劇2でも採用となった「3rdMIX」は、1998年9月にアーケード版が稼働、12月に家庭用がリリース。
「super highway」「LUV TO ME」などの名曲を産みました。
残念ながら今回は、レギュレーション策定の段階で本作は課題曲対象外となってしまいましたが、
3rdMIX初採用の「LUV TO ME」(English ver.)を採用するなど、課題曲選考に反映したので、ご了承ください。

「GOTTAMIX」は、1999年5月に発売された、初の家庭用オリジナル楽曲を中心とした作品。
この作品を語る上では外せない、せんだみつお・谷啓の両氏による
DJバトル「NaHaNaHa vs. Gattchoon Battle」をはじめとして、
武居"M"征吾のDJに乗って2ndMIXの名曲をメドレーでプレイする「BEMANI HIT TRACKS」、
他シリーズにも移植されたガラージポップ「Miracle Moon (お月さまが中継局)」など、
AC版とは一風かわった独特な雰囲気を持つ楽曲が多く、まさに「ごった煮」な作品でした。
久保こーじ、富樫明生(m.c.A・T)、遠藤幹雄などの外部コンポーザーによる楽曲も収録し、
難易度よりも、楽曲そのものを楽しむような、家庭用ならではの作品だったのではないでしょうか。

「4thMIX」は、1999年4月にアーケード版が稼働、9月に家庭用がリリース。
同時期に、7鍵盤の『beatmania IIDX』シリーズの1作目がリリースされ、
その棲み分けからか、前作からゲーム画面や楽曲の方向性が一新。
システム面についても、判定の難化(但し、楽曲による判定の変化も少なくなった)、
JUST GREATの採用、ANOTHER譜面の導入と、大きくパワーアップ。

特に、通称「穴猿」こと「DRUNK MONKY」ANOTHER譜面の超絶難易度は、
当時のプレイヤーを震え上がらせました。
また、家庭用では「BONUS EDIT」として独自に「20,november」を始めとする
アレンジ曲が遊べるなど、一粒で二度おいしい作品となりました。

今大会のレギュレーションは前回と同様に、予選、準決勝以降それぞれに課題曲を設定、
予選では上位8名を選出、以降はスコアによる対戦形式となります。

大会の行われる週の月曜日は11/20、そう、5鍵を代表する「20,november」の日! 
もちろん、今回の課題曲にも選出しております。

歴代の名曲を堪能しつつ、みんなで Let's play, let's sing!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「古桜と
  電子の記憶
    ルネサンス」

http://project-kyugeki.wixsite.com/kyugeki

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。