スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超旧劇作品紹介③美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘 !? 主役争奪戦

text by みーちゃん

スト3のプレーヤーでも有名な紅春氏による解説・対戦動画で一躍有名になったスーパーファミコン格ゲーの名作。
とても女子向けとは思えないハイレベルな技術を要する、上級者向けの格闘ゲームです。
2018年のEVO本家に本作が選出されております。
アメリカにもセラムン勢がいるというこの事実、しかも2018年になって新たなテクニックが見つかっているなど、この年でまだ進化するというのは、なんでも早急に結論を出してさっさとゲームから離れたり、アプデを要求する現代格ゲーマーへの問題提起ということではないでしょうか?無いか。
その他、じょーさんが主催する北海道でのゲーム対戦会でもセラムンの対戦会が行なわれているなど、色んな地域でもプレーヤーは多数いると思われます。
今回の超旧劇で、そうした「セラムンを実はやってます」という人たちや、「EVOに行くのでセラムンも触っておきたい」という人達も加わっていただけると嬉しいなと思っております。

さて、本作の紹介。
基本操作は、弱パンチ、強パンチ、弱キック、強キックボタンで、あとはコマンド入力による必殺技と、
体力が一定以下および時間カウントが10以下になった場合に何回でも使用できる超必殺技があります。

また、その他のシステムとしては
・バックステップ
・フロントステップ(一部キャラ限定)
・ガードキャンセル(以下ガーキャン)
・投げぬけ
等があります。
特にこのゲームはガーキャンが重要で、必殺技とステップ関連であればなんでもガーキャンが可能。
そのため、ガーキャンを絡めた読み合いが重要となります。

戦いの基本としては、遠距離では飛び道具と飛び込みのいわゆるストリートファイター系の読み合いが行われ、
近距離ではガーキャンとステップを絡めた読み合いが高速で展開されます。
そのため、ガーキャンができることがまず重要で、また複雑なコマンドを使用したコンボが多数あるため
非常にコマンドの面からしても読み合いの性質からしても2D格ゲー上級者向けのゲームです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「古桜と
  電子の記憶
    ルネサンス」

http://project-kyugeki.wixsite.com/kyugeki

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。