スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超旧劇作品紹介⑪新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL

text by ani

新機動戦記ガンダムW ENDLESS DUEL

SFC後期に出たオーパーツ的格闘ゲーム。
ボタン2つ押しで出せるブーストによって展開
される高速バトルが特徴。
旧劇第2回で初めて採用され、今回で5回目の
開催となる。
現役勢が禁止を叫んでいたエピオンが、禁止こそ免れたものの
レギュレーション改定により大きなハンデを背負うこととなったのが
今開催の特徴。果たしてそれでも使用する猛者は現れるのか。

詳しいゲームシステムなどは過去の紹介やwebサイト等に譲るとして
今回は対戦での隠れた見所として攻防の見所や細かいテクニックを
解説していこう。

<密着の攻防>
投げが3F
通常攻撃が最速でも7Fでだいたいは10F前後

というバランスにより、密着で通常技をコスっても
基本的には投げに負ける。(投げ抜けは仕込める)

よって基本的にはもつれたら投げを入れるのがセオリーとなる。

中級者以上になるとそれがだんだん手癖になってくるので
上級者戦ではそれを駆る行動として、地上の相手にも当たる
発生の速い昇りJ攻撃を混ぜるようになる。

<着地キャンセルダッシュ>
少し先端気味にJ攻撃を当てた場合など、そのまま着地しても
小技が相手に届かない場合が多い。

また、着地モーションには硬直があり、着地後普通にダッシュ
を入れても入力を受け付けてくれない。

そこで、着地の瞬間33とキーを入力すると着地モーションが
しゃがみモーションでカットされ、すぐにダッシュが出せる。

このテクニックを多用しているプレイヤーは上級者だから
注目しよう。

<ブーストJ狩り>
特に画面端の相手を追い詰めているときなど、相手がブーストジャンプを
したそうなところで、上に判定がある攻撃を置くとブーストジャンプの
行動不能時間に刺さったりする。

たまに端で攻めてる側がまったく地上に当たらないようなジャンプ通常攻撃とか
入れたりするのはその意図であって、ボタンを押し間違えたのではない。
読みがハズレてきまずい感じになってるだけなのだ。

以上のような点に着目してみてみると、より深くエンドレスデュエルの
対戦を楽しめるのではないかと思う。そしてぜひ、配信でいかにもエンドレスデュエル通な
かっこいいコメントを投げてみてほしい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「古桜と
  電子の記憶
    ルネサンス」

http://project-kyugeki.wixsite.com/kyugeki

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。