スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【終劇】第2回旧劇のまとめにつきまして

いまきちです。

第1回の時と同様に、第2回旧劇のまとめをご報告いたします。

-----------------------
■■開催データ■■
企画決定から開催までの準備期間:98日
運営スタッフ:実行委員4名+参加者有志約6名
参加者数:35名(入場のみ参加者・実行委員含む)
生放送来場者数:2600人+1600人  【延べ人数 約4200人】
生放送コメント数:3040米+3875米 【延べ米数 約7000米】
開催種目数:10タイトル(SFC 6タイトル+PS2 1タイトル+PS1 2タイトル+FC 1タイトル)
種目別参加者数:
 SFCらんま爆烈乱闘 11名
 SFCガンダムW 14名
 SFCゴジラ怪獣大決戦 8名
 SFC幽遊白書特別篇 7名
 SFCドラゴンボールZ超武闘伝1 11名
 SFCスーパーボンバーマン1 22名
 PS2THE KING OF FIGHTERS'95 16名
 PS1アドヴァンストヴァリアブルジオ2(AVG2)10名
 PS1ゼロディバイド2 7名
 PS1キン肉マンマッスルタッグマッチ 8名
 合計 114名
---------------
■■収支データ■■
参加費収入:46500円
会場費支出:27000円
フライヤー及び印刷物制作費支出:19450円(デザイン料含む総額)
ニコ生ポイント購入費支出:1000円
機材調達費支出:7500円
---------------
■■参加者ご意見■■
・ガンダムWの対戦機会は貴重
・AVG2は今後もタイトルに入れて欲しい
・ガンダムWが対戦出来ると聞いて
・超武闘伝2がやりたい
・他のボンバーマンシリーズも検討して欲しい
・対戦ぱずるだまを入れて欲しい
・KOF95は今後も希望
・タイトルは少し減らしたほうがいいのでは?
・幽遊特別篇は次回も入れて欲しい
・安西先生・・・ゼロディバイドがしたいです
・ファミコンタイトルを増やして欲しい
・そろそろツインゴッデスどうですか?
・セガサターンから何か選んでみては?
・前回の旧劇は楽しかった
・土曜は参加しづらい
----------------------------

旧劇1の時は企画決定から大会当日まで39日でした。
旧劇2ではおよそ2倍強の準備期間を持っておりましたが、
やはり当日は色々と不備不足が発生しました。
参加者視聴者の方には短くない無駄の時間を費やすこととなった結果には
真摯に反省しており、次回旧劇3では再発の無きよう努力してまいります。
水面下では前回の課題について既に準備・対策を進めておりますのでご期待いただければと思います。

参加者が前回よりも純増したことは大変嬉しく思います。
視聴者数・コメント数が1~2割程度微減した理由ですが、おそらく進行のテンポが悪かったため、
と個人的に考えています。タイトル・試合内容については旧劇1よりパワーアップ・レベルアップ
していると感じました。運営の不手際による視聴離れは少なくないものでしょう。

他方、会場内では参加者同士の交流・配信台周辺での観戦など、程よいバランスで皆様には
楽しんでいただけたのではないでしょうか。
4階は大会フロア・3階は野試合フロアとして使い分けをしましたが、3階の仕切りを任せていた
実行委員のみーちゃんからは特に問題は無く、旧劇タイトルや非タイトルを含めて様々なゲームが
稼動していたと聞いています。野試合台は旧劇タイトルを中心に設置しておりますが、
旧劇に集う様々なプレイヤーの本業や次回タイトルを参考にする上でも3階での
各種ゲーム対戦・異文化交流は今後も大切にして行きたいと考えています。

収支ですが、黒字・赤字の線引きが難しくなってきましたw
今回は実行委員からの参加費を徴収していないため、その分を引いています。
なお、支出には記載されていない駐車場代や交通費、搬入費、人件費、一部の文房具代は含んでいません。
旧劇を参考にイベントを企画されている方は念のためご注意ください。

収支を総括すると私個人の感覚は黒字です。
購入したハードやコントローラーやソフトやテレビなどの償却期間をどのように設定するか、
大判ポスターを他イベントで使用する際の宣伝備品としていたり、ソフトや文房具はプライベートでも
使いまわしが可能なので、黒字・赤字の判断は支出の捉え方次第と思います。

■■開催タイトルについて■■
9タイトルの実施ですら、開催が危ぶまれたのに、10タイトルを口に出すのは中々に勇気の要るもの
でしたw

結果的に終了時間はとても押してしまったのですが、押した理由は10タイトルを実施したこと
そのものでは無かったこと、振り返ってみてどのタイトルも盛り上がったこと、これらを
考えるとやはり10タイトルで良かったと思います。
参加者視点での「複数タイトルにエントリー出来る」故の参加理由は運営視点では
重要な意見であり、無視出来ません。事実、野試合では異文化交流が発生し、他イベントへの
招待につながるという現象が起きています。運営としてもこのような機会を維持したく思います。

また、旧劇2では開催タイトル一部をネットでの事前投票で参考にさせていただきました。
得票が想定を越えていたり、タイトル採用判断の裏づけとなったり、色々な意味で参考になりましたw
旧劇3でも事前投票を実施しましたが、今後もご協力をお願いいたします。

旧劇2は参加者の半分くらいが初対面の方でした。
旧劇1はらんまやZERO3等で多くの方と元々面識があったため、旧劇2は格段に緊張が増したように
感じたのを覚えていますw

リピーターの方々、新規で参加いただいた方々、実行委員の3人、amelieさん・gibaさん絵師二人、
フライヤー設置協力店様、告知拡散ツイートいただいた方々、ありがとうございました!


旧劇2の本戦動画・使用楽曲一覧は近日公開いたします。
まずは、現状までのご報告まで。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

mulct@ensue.pn

wccdxyf@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 【終劇】第2回旧劇のまとめにつきまして
[url=http://www.g08z2h38b9wc12o27uhud410v5a24dubs.org/]umkqkokgox[/url]
mkqkokgox http://www.g08z2h38b9wc12o27uhud410v5a24dubs.org/
<a href="http://www.g08z2h38b9wc12o27uhud410v5a24dubs.org/">amkqkokgox</a>
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。