スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧劇3作品紹介③燃えろ!ジャスティス学園

いまきちです。

燃えろ!ジャスティス学園について、GRAさんより作品紹介をいただきました。
GRAさんは関東の燃えジャス対戦会等でも精力的に活動されており、
旧劇3当日も解説をお願いしたいと思っています。

-------------------

本作は2000年末にカプコンよりアーケード・ドリームキャスト用に発売された3D対戦格闘アクションゲームです。

3D格闘と銘打たれ、軸の概念もあるものの、コマンドは236+Pなどストリートファイターシリーズをはじめとした2D格ゲーを踏襲しており
軸移動も操作はボタン同時押しで、回避行動として一瞬だけ使うことがほとんどです。
さらにシステムも、チェーンコンボ「熱血コンボ」、ガードキャンセル「根性カウンター」、
空中コンボ「エアバースト」など当時2D格ゲーで使われていたものが多く実装されていますので、
プレイ感覚としては「攻撃避けとしての軸移動を備えた2D格ゲーに近い」と考えると理解しやすいかと思います。

操作系は
方向キー:移動
X:弱パンチ
Y:強パンチ
A:弱キック
B:強キック

の4ボタン制で、パンチ同時押しで投げ、キック同時押しで軸移動。
また、同じ強さのパンチ・キック同時押しで、パートナーキャラとの同時攻撃「愛と友情のツープラトン」、
攻撃ボタンどれでも三つ同時押しで、チーム全員による同時攻撃「正義と勇気のスリープラトン」を出すことができます。

本作の大きな特徴は、とにかくシンプル操作で動かしやすいこと。
全員が小技から始まる熱血コンボを持ち、基本的なルートだけでも充分なダメージソースとなり得ます。
さらに熱血コンボは入力受付時間が長く、独特のリズムにさえ慣れてしまえば難易度自体は他のチェーン系と比べて高くありません。
ベーシックなコンボを一つ会得すれば一応の攻撃態勢が整うことから、早い段階で「キャラを動かせている」という感覚が得られやすいのも魅力の一つです。

ただし、小技からのコンボが全員の主力ということは、なるべく小技を食らわないようにお互いがっちりガードを固めるということ。
必然的に間合い取り、差し合い、ヒット確認、ガード崩しに神経を割くことになり、
演出面での派手さ、キャラの濃さに比べて対戦内容は非常に地味なものになります。
しかしながら、お互い次の手、次の手を考えながら裏をかき合う神経戦は中毒性が高く、クセになるタイプのゲームと言えるでしょう。

とにかく、攻撃行動も防御行動も全てそれぞれに使い道があり、さほど複雑な操作をせずとも地味ながら深い崩し合いが楽しめるので、
ゆっくりめのゲームスピードと相俟って、じっくりと考えながらプレイしたい方に特にお勧めの良作です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

limited@cache.mn

diakxbu@outlook.com

旧劇~格闘レトロゲーム対戦会~ 旧劇3作品紹介③燃えろ!ジャスティス学園
[url=http://www.g34sdz42je2100v516yof51xxp892ijcs.org/]unrogefbro[/url]
<a href="http://www.g34sdz42je2100v516yof51xxp892ijcs.org/">anrogefbro</a>
nrogefbro http://www.g34sdz42je2100v516yof51xxp892ijcs.org/
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「年の暮れ
  古流の打音を
    響かせて」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。