旧劇6最終報告

いまきちです。

2016年2月13に大阪で開催いたしました旧劇6の最終報告をいたします。おせえwwwww
遅くなって申し訳ないです!!

---------------
■■収支データ■■
参加費収入:24,000円 ※入場者数=30人
会場費支出:29,700円(99㎡)
フライヤー及び印刷物制作費支出:12,735円 ※(デザイン料含む総額)
ニコ生ポイント購入費支出:5,000円(ニコ生放送枠一括購入として)
機材調達費支出:3,156円(ゲームソフト・文具・電気ケーブル・攻略本等を含む)
駐車代支出:1,600円 ※東京から大阪へのガソリン代及び高速道路代は計上していません
収支合計:‐28,191円

-----------------------
■■開催データ■■
企画決定から開催までの準備期間:134日
 ※旧劇1は39日、旧劇2は98日、旧劇3は125日、旧劇4は117日、旧劇5は112日
運営スタッフ:実行委員4名+参加者有志約8名
参加者数:30人 (実行委員・入場のみの方も含む)
各タイトル合計参加者数:121人 ※旧劇2は114人、旧劇3は161人、旧劇4は107人、旧劇5は107人
視聴者数:合計約2,187人 
コメント数:合計約2,219米 
開催種目数:10タイトル(SFC:3タイトル+PS1:3タイトル+PS2:1タイトル+FC:1タイトル)
+エキシビション(SFC:1タイトル+PS1:1タイトル)

■生放送タイムシフトURL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv252337346
http://live.nicovideo.jp/watch/lv252467513

■大会動画
http://project-kyugeki.wixsite.com/kyugeki/event

---------------
■■全体総括■■
旧劇史上初の東京外開催となる。
裏旧劇の興奮の余韻も冷めないまま、大阪旧劇の準備は動き出した。
旧劇6については早い段階で関西開催として実行委員で意見が一致した。
過去旧劇での西日本方面からの遠征者に対する配慮・御礼という側面もありつつ、
実施タイトルについて一部の関西ガチ勢の噂があったことも大きい。
東西決戦と銘打った本大会は大きな盛り上がりを見せた。

実行委員・プレイヤーとして縦横無尽に尽力・活躍した鴨川カルノフが実行委員満場一致でMVP認定。
撤収時オートロックのビルから実行委員全員が締め出されるチョンボ以外は素晴らしい運営だった。

また、会場となったアンビション会議室も入場者数と会場の広さの比率がちょうど良かったため、
狭すぎずかつ適度の一体感を持ちつつ良い空気の中、大会が進んでいた。
会場担当者の配慮もあり、設営・運営を気持ちよく出来たことも印象深い。

テーマを「旧劇東西決戦!」としたものの、らんま勢・AC勢・エルツヴァーユ勢・修羅の門勢・AVG2勢等
各タイトルガチ勢が積極的に交流・進行協力してくれたおかげで、会場の雰囲気は終始適度に緊張間が
保たれつつも「皆でゲームを楽しむ空気」が醸成されており、非常に良かったと思う。
各位に改めて感謝。

-----------------------
■■参加者ご意見■■
・タイトル数多い
・新しい人との交流を深めたい
・イベントを楽しみたい
・初の関西開催が良い
・AVG2優勝したい
・参加者には楽しく遊んで欲しい
・タイトルが素晴らしい
・タイトルが良い
・浅パチャで対戦したい
・あつい (※いまきち注 空調が暑い?タイトルが熱い?どっちだ?w)
・スーパーチャイニーズやりたい
・魔強統一戦やりましょう
・誘われて旧劇の空気を楽しみにきました
・面白いタイトルが多くて良いと思います
・長く続いて欲しいイベント
・アーマードコアは今後も続けて欲しい
・とりあえず1勝はしたい
・会場が近いので参加した
・タイトルが多くてどれに参加するか迷う
・一部定番タイトルはレギュレーション発表を早くしてもいいかも (※いまきち注 確かに!!)
・ボンバーマンやりにきました
・一応アーマードコアもやりにきました
・本職ゆえの面白い対戦を見せたい!
・全一麗美使いのねぎさんに「てるいさんが出れば盛り上がる」と言われた
・酒飲みに来ました
・終了後出来ればまっすぐ家に帰る (普通に飲んでたじゃねーか!ww)
・AVG2のメガネは禁止にして欲しい
・美由紀ちゃん可愛い
・ガンダムWのコンボ練習1時間だけやって仕上げてきました!!
・スパボン1以外のスパボンやりたい
・とりあえず知ってるゲームは頑張るけど他ゲー勢とも交流したい
・今回マリブラは?
・俺より強いスパボン勢に会いに行く
・リアルバトルオンフィルムはどうでしょう?
・エルツヴァーユはいいぞ
・ギルティギア希望
・スパボンやりにきました
・TMNTは?
・動画勢でしたが、関西開催なので参加します!
・サイバーボッツ頑張ります

---------------
■■使用楽曲■■
バトル野郎 100万人の兄貴
Go west
Endless life
ワーロックのテーマ
Kiss in the dark
Just communication
超技乱舞篇エンディングスタッフロールのテーマ
キン肉マンGo Fight!
Identity
Top of the world
Rex Tremendae
Final Cartridge (Last Parades remix)
世界に一つだけの花

恒例となっているトリのマッスルタッグマッチでは今回もFoilverb氏の楽曲、
Final CartridgeをBGMとする中で綺麗に着地させることが出来ました。
Foilverb氏の楽曲は下記リンクから聴くことが出来ます。
http://bigbrother404.bandcamp.com/

同氏は現在も精力的に創作活動をされています。
ご興味のある方は是非最新作をご確認ください。

----------------------------
以上をもちまして、第6回旧劇の全ての報告を終了します。
至らない点も多々あったかと思いますが、様々なご支援をいただき予定通りに終了することができました。

実行委員を代表して改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

次回(表裏)旧劇タイトル決戦投票所 2/21迄

0211.jpg


いまきちです。

先般、twitterでも申し上げたとおり、2013年2月23日に第1回から始まった旧劇は
昨年の裏旧劇3で通算10回、遂に今月5周年を迎えることが出来ました。
日頃のご支援・ご協力ありがとうございます。

次回の旧劇は記念大会かつこの5年間の集大成という意味合いもあり、
大会の運営を従来とは少し変えようと考えています。
場所は東京、時期は2018年5月で、GW連休or他の土日のどちらかですが、おそらく後者になる見込みです。

なお、タイトルに関しては実行委員会で採用したいタイトル、採用待ちとなっているMVP指定タイトル等
がありますので何枠は決まっておりますが、これまで同様、改めてタイトル投票所を設定し、
参加者各位のご希望を確認させていただきたいと思います。
選択肢の初期設定はいまきちにて判断しておりますが、後述のとおり追加も可能です。

⇒次回タイトル投票所 2/21迄

投票概要は以下のとおり。
 ・今回は連続投票禁止無し (但し忖度願います)
 ・タイトルを追加する場合は「機種名 タイトル名」としてください
 ・得票結果により、決戦投票を行う場合あり
 ・得票数≠採用順位

投票終了時、得票数を参考に今回および今後のタイトルを選定していきます。

それでは、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1/27EVOJAPANへの参加

evo_logo_a.png


いまきちです。
今週末1/27、池袋で開かれる格闘ゲームの世界大会、1/27のEVOJAPAN2018に参加します。

このイベントはアメリカ ラスベガスで毎年開かれていますが、今回は初めて日本で
開催されるようです。EVO主催が設定したメインタイトルの他にサイドイベントとして、有志がサブタイトルの
開催を申請し、今回は主催に承認されたサブタイトルも多数あります。(詳細はこちら
アーケード用・業務用・旧作・新作を問わず、EVOというこの機会にこそ!ということで
各タイトルガチ勢の思い入れや熱が伝わってきますね。
ちなみに1/26-1/28の3日間の内、26と27は入場無料・一部タイトルは参加無料のようなので、
お近くに立ち寄りの際は足を運ぶと面白い経験が出来るかと思います。


さて、個人的な話になりますが、参加の目的は2つ。
①ネットの情報でしか知ることが出来なかったEVOの空気を体験すること(今回は日本版:外伝なのかな?)
②友人が出典しているらんま1/2とZERO3に関して機材提供と進行補助をすること


正直、どちらもEVOに採用されるとは思っていなかったし、夢物語を現実化した
ゆいけーとばーじょん両氏の熱意には頭が下がります。友人として雑務に協力して
恩返しをしたいという気持ちと、旧劇に過去採用したらんま爆烈とZERO3の援護射撃を
出来れば、とも考えています。

らんま。
6404d7f50dc190aedbafe89db510f916[1]
今回サイドイベントの中でも特に異彩を放っているのがこのタイトル。
レトロゲー界隈では当たり前でもスーファミガチ勢という前聖戦の生き残り達の熱戦を
生で見られる良い機会です。「らんま勢はヤバい」、このフレーズを是非現場で実感してください。
次作の超技乱舞篇とは異なり、今回EVOで採用されるこの爆烈乱闘篇は基本的に「連続技が無い」という
ゲーム性を持っています。(厳密には「連続技猶予が短く極端に成立し辛い」)
加えてダッシュやダウン回避等の移動システムが無いため、細かい間合い調整と対空処理を中心とした
差し合い重視の地上戦がメインになることが多いと思われます。(一部キャラ除く)


そしてZERO3。
23c60efbf98b051748ff0dd29f091f5e[1]

多分自分が今まで最もやりこんだゲームなのですが、ガチ勢の研究は世代を超えていまだに進化を続けており、
ちょっと数か月ブランクがあると「あ、そこセオリー変わりましたよ」みたいなのがちょいちょいありますw
以前は自分の地元の千葉で15年くらいゲーセンで月例対戦会を開いていましたが、全国・海外から色々な方に
来ていただきました。遠いところではスイスとかカナダとかw
中でもバージョンは最も遠征してくれたトッププレイヤーの一人でした。非常に有難いことでした。
本作のオリジナルコンボは今でも進化しており、決まってしまえばそのラウンドは終了かつゲージ回収まで保障、と
勝敗が安易に決まり勝ちですが、そこは所詮人の手で操作されるもの。
過去ZERO3の全国大会でオリコンミスが無かったことはありません。必ず緊張が原因となるオリコンミスは
EVOでも発生する、と断言します。さて、誰がミスるかな~。予想するも一興w

私は当日は以下の予定で動くと思います。

9:00 池袋駐車場到着
9:30 ZERO3基板とらんま25型ブラウン管搬入
10:30 ZERO3進行補助(多分選手呼び出し係とか記録とか)
15:00 ZERO3手伝い終了⇒らんま設営開始へ移動
17:00 らんま進行補助(多分選手呼び出しとか記録とか)
20:00 撤収?

あとは個人的なメモ。
・ZERO3の参加費 500円用意
・駐車場代 3600円用意
・モバイルバッテリー用意 (当日忘れるとらんま進行が死ぬ)
・SFC一式とらんま用キャプチャー2つ
・メディア取材対策(顔バレ防止)
・インフル対策(マスク)
・スリ対策(どんな状況になるかわからない)
・らんまTシャツ
・筆記用具(自分用)
・海外勢と対戦する際に褒めるorクレームのフレーズを調べておく(円滑なコミュニケーションのため)

というわけで、当日はお時間があるようでしたららんま・ZERO3スペースに足を運んでいただければ嬉しく思います。
今回のEVOがゴールではなく、新たなスタートになることを願って。

らん旧タイムテーブル

1/22タイムテーブル変更


いまきちです。

らん旧のレイアウトとタイムテーブル案を告知します。まずはレイアウトから。

らん旧レイアウト

ざっくりですみませんwwwwwwwwwww

ゆいけーさんと意見が一致したのは

「正直、何人来るか読めないw」

でしたw なので現状このざっくり加減となっております。
そもそもらんま側に何人来るかが読めないのと、そのらんま勢が旧劇タイトルに何人くらい
参戦してくるかも読めない、という課題があります。
事前エントリーを1週間前締切、トーナメント参加も事前エントリーのみ、とすると運営としてはやりやすい
のですが、そうすると参加者側はやりづらいでしょうw
それはゆいけーさんもいまきちも本意ではありません。

とりあえずは当日エントリーもOK、トナメ参加の制限・縛りは無しで行きます。
一応見込みとしてはイベント全体の参加者は20人くらい、旧劇参戦者は延べ40人くらいかなあという想定で動いています。
それ未満であれば想定通りの進行で行けますが、越すようであれば、何かしら制限や縛りを
かけるかもです。

なお、旧劇エリアには配信台とフリープレイが混在します。らんまエリアも同様ですが、
旧劇エリアとは別配信となるので二元配信となります。(旧劇配信台は大スクリーン使用)
両エリアで交流がありつつも、お互いの配信の邪魔にならないようにしたいですね。



■タイムテーブル(予定)
23:00 開場・エントリー開始・フリープレイ開始
23:30 エントリー受付終了
23:45 らんま&旧劇主催挨拶・オリエンテーリング
24:00 旧劇部門トーナメント配信開始(ニコ生)

 24:00~1:00 超武闘伝1
  1:00~2:00 ぷよぷよ1
  2:00~3:00 マリブラinマリコレ
  3:00~4:00 GBテトリス
  5:00~6:00 スト2三部作
  

朝まで生放送

朝8:00 撤収準備・閉会挨拶&総括
朝9:00 全員撤収

トーナメントで配信するタイトルの順番ですが、まだ決まっておりません。
こちらも決まり次第この記事内で更新いたします。

よろしくお願いいたします。

1/13らん旧 レギュレーション (1/12確定)

1/12変更点追記
R-0 「総則」 ②③⑦⑧⑨⑩⑰        元の⑭⑮⑯⑰は削除し、以降繰り上げ
R-1「テトリス」 ②
R-2「ぷよぷよ1」⑪
R-4「ドラゴンボールZ 超武闘伝1」②⑪
R-5「ストリートファイター2 三部作」②


いまきちです。

1/13らん旧の旧劇部門に関するレギュレーションを告知します。
今回は従来の旧劇のように仮案と確定版を分けて告知、とはいたしません。
更新や変更はこの投稿記事内のみで改変いたします。



■らん旧 レギュレーション R-0 「総則」
①全タイトルにおいて試合ごとのキャラ変更を可能とする。
②但し、①について禁止キャラがある場合は当該タイトルの指定に従うこと。
③原則個人戦・1発トーナメントの形式で進行する。但し、参加人数によりトーナメント以外の形式とする場合がある。
④但し、③については個別に勝利条件の指定がある場合は当該タイトルに従うこと。
⑤キャラ後決め権/座席指定権/ステージ選択権等の付与は当該タイトルに従うこと。
⑥時間設定/ゲームスピード/キーコンフィグの設定有無は当該タイトルに従うこと。
⑦マイコントローラーを使用可能とする。但し不具合発生での敗因は自己責任とする。
⑧実行委員会で用意したコントローラーに起因する敗因も自己責任とする。
⑨但し、⑧については運営により状況確認を行い、再試合とすることがある。
⑩全タイトルの試合において、連射機能の使用は認めない。使用した場合はそのラウンドを失う。
⑪試合中、対戦に影響が出るような大声・中傷・煽り・過剰な応援は自粛すること。
⑫大会進行を著しく妨げるような不測の事態が発生した場合は運営判断で収拾または例外条件を出すことがある。
⑬各タイトルは同時進行で予選を行うことがある。基本的にベスト8未満は配信試合としない。
⑭「可能な限り」試合は全て録画し、後日動画配信を行う。
⑮参加者は円滑で公平な試合、円滑な進行が出来るよう相互協力し、運営スタッフは環境整備を常に心がけること。
⑯参加者は1回戦で優勝候補の超ガチ勢と当たっても最後まで諦めず全力を尽くして戦うこと。


■らん旧 レギュレーション R-1「テトリス」
①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」または「BGM選択権」のどちらかを選択する。敗者は勝者が選択しなかった権利を得る。
③【ステージ設定】初期設定のままとする。
④【時間設定】初期設定のままとする 。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする 。
⑦【勝利条件】通常の勝利条件(相手フィールド上部にブロック接触or30ライン消し)を1ラウンドとしてカウントする。予選・本戦全ての試合で4ラウンド先取で勝利とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】本作ではスーパーゲームボーイ2を使用しての対戦を行う。操作はBタイプ(A→GB側Aボタン、B/Y→GB側Bボタン)とする。画面配置は横並びとし、互いに相手フィールドが確認できる状態でプレイする。


■らん旧 レギュレーション R-2「ぷよぷよ1」
①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】オプションのFACE配置はBACKとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①ゲームモードはふたりでぷよぷよを選択、レベルは3中辛とする。
⑦-②予選・本戦の全試合で5本先取で勝利とする。
⑦-③オプションのゲームマッチ数は1GAME MATCHとする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】求む!中央カウンターが出来るぷよm@s勢!!


■らん旧 レギュレーション R-3「マリオブラザーズ in マリコレ」
①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】初期設定のままとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①「相手がちびマリオ時に敵に触れてしまう」または「自分がコインを5つ先に取得する」=そのラウンド取得。
⑦-②予選・本戦の全試合で5ラウンド先取で勝利とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】本作では特記事項は設けない。


■らん旧 レギュレーション R-4「ドラゴンボールZ 超武闘伝1」
①【キャラ指定】Pセルを除き、隠しキャラ使用可能とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権およびステージ選択権およびBGM選択権」または「先鋒戦キャラ後決め権」のどちらかを選択する。敗者は勝者が選択しなかった権利を得る。
③【ステージ設定】武舞台・天界・セルゲームステージは禁止とする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①ゲームモードは対戦を選択する。
⑦-②1ラウンド=1本分換算とし、2本先取したほうを勝利とする。
⑦-③プレイヤーは試合前に使用キャラを2キャラ(先鋒・大将)決め、運営に事前申告すること。
⑦-④キャラ後決め権は先鋒同士のみに適用される。先鋒戦終了後、続く大将戦では双方のプレイヤーは先鋒戦とは異なるキャラを出すこと。先鋒戦と大将戦で双方のプレイヤーがそれぞれ勝利した場合は、お互い勝利したキャラを出して最終戦を行うこと。
⑦-⑤使用キャラの構成にあたっては、以下のA・Bの2グループから異なるグループで構成すること。
A:超悟空、セル、16号、悟空、20号、18号
B:超ベジータ、ベジータ、トランクス、悟飯、ピッコロ、フリーザ
例:超悟空&16号=不可
例:超悟空&超ベジータ=可
例:悟飯&ピッコロ=不可
⑧【ハンデ設定】キャラ差調整は次のとおりとする。
⑧-①双方とも体力は450、パワーは0とする。
⑧-②ひっさつ=ノーマル、つよさ=ふつうとする。
⑧-③スロー=なし、コンソール=あり、レーダー=あり、ゲームランク=4・スーパーとする。
⑨【禁止行為】本作ではXボタンの舞空術を禁止とする。また、アナゴさんのモノマネは参加者1人につき、3回まで。(スタッフ含む)⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】⑨で規定する舞空術については誤って使用した場合、相手の任意のデモ必殺技を被弾すること。KOとなった場合はその時点で試合を終了する。アナゴさんのモノマネを4回以上行った場合、超武闘伝1の野試合は全てベジータのモノマネをしながらベジータor超ベジータのみを使用すること。


■らん旧 レギュレーション R-5「ストリートファイター2 三部作」
①【キャラ指定】ソフトはPS2カプコンクラシックスコレクションを採用し、全キャラ使用可能とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」または「先鋒戦キャラ後決め権」のどちらかを選択する。敗者は勝者が選択しなかった権利を得る。
③【ステージ設定】ランダムとする。
④【時間設定】TIME LIMITはONとする。
⑤【スピード設定】★の数は3とする。
⑥【ボタン変更】キーコンフィグによるボタン配置を変更可能とする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①ゲームモードはDELUXE VERSUS MODEを選択する。
⑦-②ラウンド数設定は3とする。2ラウンド先取で1本分換算とし、2本先取したほうを勝利とする。
⑦-③プレイヤーは試合前に使用キャラを2キャラ(先鋒・大将)決め、運営に事前申告すること。
⑦-④キャラ後決め権は先鋒同士のみに適用される。先鋒戦終了後、続く大将戦では双方のプレイヤーは先鋒戦とは異なるキャラを出すこと。先鋒戦と大将戦で双方のプレイヤーがそれぞれ勝利した場合は、お互い勝利したキャラを出して最終戦を行うこと。
⑦-⑤使用キャラの構成にあたっては、スト2=WORLD、ダッシュ=CHAMPION、ターボ=HYPERの3グループから異なるグループで構成すること。
例:ダッシュリュウ&ダッシュケン=不可
例:スト2リュウ&ダッシュリュウ=可
例:ダッシュケン&ターボサガット=可
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】本作では特記事項は設けない。

1/13らんま対戦交流会×旧劇 開催のお知らせ

DRxVLqoVQAAaXHB.jpg


いまきちです。

急な告知となりますが、1/13深夜から翌朝にかけて秋葉原ハンドレッドスクエアにて

らんま1/2対戦交流会と合同で対戦会イベントを開くこととなりました。
http://ranma-games.net/event/ran_kyu

事前エントリーと詳細ページは こちら です。

らんまエリアではEVOJAPAN2018で採用された爆烈乱闘篇の対戦をメインに、
旧劇エリアでは4~5タイトルに厳選されたタイトルで対戦・トーナメント配信を行う予定です。
タイトルは現在GBテトリスのみが確定しています。
※12/30追記 さらにSFCぷよぷよ1とSFC超武闘伝1も実施確定となりました。
※1/4追記 さらにSFCマリブラとPS2スト2三部作も実施確定となりました。

詳細につきましてはリンク先のページで更新しますので適宜チェックをお願いします。


裏旧劇3振り返り

旧劇関連の作業で年末年始休暇が
消えそうで途方に暮れているいまきちです。

遅くなりましたが、裏旧劇3の振り返りです。
12/4にみーちゃん、コーリャンさん、種籾さんで
こじんまりと反省会をしたのでその辺も含めて
ご報告。

■良かった点(好評価・継続含む)
・裏旧劇2より会場が広かった
・各タイトルの試合内容とレギュレーションが良かった
・スパボンに関してのチーム割りとライフ制案が良かった
・ブラウン管テレビを持参するのがすごい行動力

■悪かった点(要改善・課題含む)
・エントリー用紙の記入項目が多くて大変
・役割ごとに準備担当が必要
⇒備品係:機材・エントリー用紙等担当
⇒会場係:会場選定・契約・レイアウト担当
⇒スケジュール係:立案・進捗管理担当
⇒ルール係:レギュレーションまとめ担当
・スケジュールを全員が見れていない
・全員で集まってミーティングが無かった
・旧劇会場下見が無かった
・打ち上げ会場下見が無かった
・スケジュールやレイアウト図の印刷が無かった
・進行判断をするのがいまきち一人だった
・進捗遅延時の回復案の目安が無かった
・東京以外の開催地は現地人に下見を依頼する
・旧劇はどこに向かっていて何を大事にしているのか?
・エンジョイ勢が参加しにくい雰囲気がある
・ウェブでのガチイメージが先行し、実際の現場は
 それほど固くない、という雰囲気が未参加の方に伝わらない
・レギュレーションが作りこまれているが故に新規参加しにくいかも
・皆おいでよ!的なキャッチコピーのほうが参加しやすいのでは?
・大会進行が遅れたため、会場レンタル時間やその後の飲み会や
宿にも影響が出た
・毎回遅れてしまった、で済ませるのではなく対策を練れているか?
・朝の入場開始時に受付担当を設けるべき
・エントリー用紙は項目により、チェックボックスを設けるなど
・参加者視点としては時間通りに進んでいないと不安を感じる
・進行スケジュールに機材変更時間を多めに見込んでおくべき
・予定スケジュールの検証が必要
・配信台以外の予選台もスケジュールを決めておくべき
・RTAinJAPANやわっしょい等既存のスーパープレイイベントと
差別化をするならガチ対戦に焦点を当てるべき
・指定された実行委員の仕事を締め切りまでに出来なかった
・表彰式・賞状授与が出来なかった
・裏旧劇2の動画を裏旧劇3開始前に投稿出来なかった
・レンタカーの手配と宿の手配に手間取りすぎて本業に集中出来なかった
・カメラ配信の事前検証が不十分だった

進行遅延が大きな課題となりました。
進行遅延の最たる要因はネット回線が有線ではなく無線のため度々通信が切れてしまい、
その復旧作業を優先させた結果、進行そのものに影響が出てしまいました。
是正対策としては今後は有線のネット回線がある会場でしか開催しないことといたします。(多分)
あとはそもそもいまきちの当日の出発時間が2時間遅れだったのもありますが、
到着予定時刻にはさほど大きな影響が無かったので問題視はしておりません。

事前準備をどれだけ外注できるか、有線ネット回線のある好条件の会場を
確保出来るか、当日進行の無駄な時間(機材変更・入れ替え・会場内整理等)を削減できるかだと
考えています。
また、打ち上げ開始を優先させた結果、当初の演出を考えていたビーマニのファイナルと打ち上げ懇親が
不十分な盛り上がりになってしまったことは重く受け止めております。大変申し訳ありませんでした。

そんな裏旧劇3でしたが、これに懲りず今後も裏旧劇4や旧劇8その他のイベントを予定しております。
変わらずにご愛顧・ご支援いただければ幸いです。

動画や大会データにつきましては、後日更新を予定しております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

裏旧劇3MVP

いまきちです。

毎回恒例となっているMVPの選出について、先日実行委員会で検討いたしました。

検討方法は実行委員1人ずつに3票を持たせ、MVP候補を3人ずつ推薦する、
という形にしました。

得票結果はなんと!そらしめじさん、まっきっきさん、コーリャンさん、種籾さんが完全同数で
並びましたw(全員3票ずつ)

最終的に3冠を評価してそらしめじさんが今回のMVPに決定しました。
おめでとうございます。

また、MVP副賞となる「次回タイトル決定権」については裏旧劇1でも採用された「FC クインティ」が指定
されました。ということで次回の裏旧劇4?ではクインティが採用予定です。

レギュレーションどうしますかねw

以上です。

裏旧劇3振り返り

裏旧劇3お疲れ様でした実行委員のゲオルグです。

 裏旧劇3が終わりもう今年も終わりが近く年末や来年に向けて動き出している方もいらっしゃると思います。その前に私自身裏旧劇3を振り返りたいと思います。

 裏としては始めて都内ではなく地方での開催となり私自身初めての遠征兼実行委員となった今回得られるものも多かったのですが、やはり時間の面などで反省材料が多く次回への課題となる事案もありました。

 今回担当となった幽遊白書特別編ではやはり名古屋近郊での基盤ができており、配信にも野試合の声が聞こえるほど対戦も盛り上がっており、時間が余れば個人戦だけでなく、チーム戦をやっても面白かったかなと思いました。
 もう一つの担当であったもじぴったんでは、私とそらしめじさんの決勝戦となりましたが一歩及ばず準優勝となってしまいました。ルール面では準決勝以降早い者勝ちとかわりばんこルール混在にしたのですが、準決勝ではかわりばんこになる前に決着がついてしまったのでもう少し配分を多くしてもいいかと思いました。また早い者勝ちでは両者同時に動くので操作力が大きく問われること、かわりばんこでは相手を待っている時間があるため観察力と閃きが局面を左右するのを実感しました。

 担当外ではやはりボンバーマンの団体戦の盛り上がり、楽しめたのではないでしょうか?私自身まさか最後に大将として一騎打ちになると思っていなかったので心臓バクバクで最終戦に臨んでおりました。今回団体戦の可能性が見れたので他のタイトルでも団体戦ルールでやっても面白いと思いました。

 他の種目でも皆さんも盛り上がり、楽しんでいただけていたら幸いです。次回以降実行委員の依頼があるかはわかりませんが都合のつく限り参加していくくので、また機会があればお互いbestを尽くしていきましょう。

 それでは、また次回(裏)旧劇でお会いしましょう。

裏旧劇3振り返り

旧劇委員のみーちゃんです。
みなさん、ことしも体調を崩しやすい季節となってまいりました。鋼の錬金術師実写版を見て体調を崩されたししておりませんでしょうか?私は初日に見ました。

さて、先日の裏旧劇3、お疲れ様でした。
久々に終わりがかつかつになった感じがありましたね。
委員一同、反省しております。
巨災対のように、迅速かつ的確な活動ができるよう、今後の反省に活かして行きたいと思います。

そんなあわただしいイベントでしたが、参加された方、配信を見ていただいた方が楽しめていただければ幸いでした。
私としては、スーパーマリオブラザーズが「良いスポーツ(イースポーツ)」であることを認識できたいい大会でした。
あと、性癖チーム分けのボンバーマンも熱かったですね。
次回も性癖チーム分けあると楽しそうですね。

旧劇、裏旧劇共に、「こんなゲームをやりたい!」という声をお待ちしております。
もし「これをやるなら手伝うよ!」という声がありましたら、ご連絡ください。

来年もまた旧劇をよろしくお願いします。

じゃあの

裏旧劇3 大会結果につきまして <速報>

いまきちです。

裏旧劇3の大会結果につきまして、下記のとおり報告いたします。

入場者数=19人
延べ試合参加者数=89人
各タイトル参加者数=下記参照

■■タイトル別トーナメント結果■■(敬称略)

【PS2:もじぴったん】★参加者9人
 優勝:そらしめじ
 準優勝ゲオルグ

【PS1:ビートマニア3rd/4th/GOTTA mix】★参加者10人
 優勝:コーリャン
 準優勝:ネドベド

【PS1:ときめきメモリアル 対戦とっかえだま】★参加者6人
 優勝:そらしめじ
 準優勝:アヴィリオン学園生

【SFC:マリオブラザーズ in マリコレ】★参加者12人
 優勝:種籾
 準優勝:コーリャン

【SFC スーパーボンバーマン1】★参加者15人
 チーム新垣結衣:コーリャン・ゲオルグ・メダイ・ネドベド・まっきっき・zan・みーちゃん 計7人
 チーム橋本環奈:いまきち・種籾・そらしめじ・将棋・onibito.・かさね・アヴィリオン学園生・赤Tシャツ 計8人

 結果はチーム新垣結衣の勝利

【GB:テトリス】★参加者11人
 優勝:そらしめじ
 準優勝:アヴィリオン学園生

【SFC:スーパーマリオ1】★参加者11人
 優勝:まっきっき
 準優勝:アヴィリオン学園生

【SFC:F-ZERO】★参加者9人
 優勝:コーリャン
 準優勝:そらしめじ

【SFC:幽遊白書】★参加者6人
 優勝:将棋
 準優勝:赤Tシャツ

上記のとおりとなります。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

なお、タイムシフトは配信当日から1週間後が試聴可能です。

1枠目⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv308951489
2枠目⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv308990973

大会動画につきましては、順次投稿していきます。
よろしくお願いいたします。

裏旧劇3タイムスケジュール

いまきちです。いよいよ裏旧劇3前日となりました。
大まかなタイムスケジュールです。

10:00入場開始
11:00エントリー締め切り・オリエンテーリング
11:30予選開始
13:00配信開始
17:00予選終了
17:20本戦開始
19:30本戦終了
19:40閉会挨拶・配信終了
20:00全員撤収
20:45有志懇親(別会場にて打ち上げ)

タイトルは以下のとおりに進行。
【開催タイトル】(全9タイトル実施)
SFC: スーパーボンバーマン1
SFC:マリオブラザーズ in マリコレ
SFC: 幽遊白書 特別篇
GB:テトリス
SFC: スーパーマリオ1
SFC: F-ZERO
PS1:ときめきメモリアル 対戦とっかえだま
PS2:ことばのパズル もじぴったん
PS1:ビートマニア(3rdmix/4thmix/GOTTAmix)

また、当日の生放送配信URLはこちらです。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv308951489

よろしくお願いいたします!

裏旧劇3作品紹介⑨ときめきメモリアル 対戦とっかえだま

text by いまきち

前段として、ときメモぱずるだまやアーケードのとっかえだまがある。
売れ行きが芳しくなかったためか、とっかえだまが移植されているのはPS1版の本作のみとなっている。
そのため、生粋のとっかえだまプレイヤーは絶滅危惧種指定と思われるが、旧劇の舞台に期待したい。

本作は1997年にPSとSSで発売された。
見た目は同色のたまを揃えて消す・お邪魔だまが上から降って来るという2点はぷよぷよに似ているが、
基本的にはたまは下段からフィールドがせり上がってくる点が異なる。
なのでいわゆるネクストブロックの確認は下段フィールドの配置が前提になるが、
当然中央や上段のどこに連鎖の起爆点を作るかもポイントとなる。

基本的なゲームルールは
・同色のおおだまを3個揃えて消す
・こだまは隣接するおおだまが消えるとおおだまに変化する
・画面内に配置されている全てのおおだま・こだまは任意に抜き取り・設置・交換ができる

同色を揃えて消す、という仕組みはぷよぷよプレイヤーなら身に沁みついているので
未経験でも理解は早いかもしれない。

ゲームモードは3種類あり、ストーリーモード・対戦モード・詰将棋モードがある。
CPU戦に飽きた時に遊んでいた詰将棋モードも頭の体操に役だった。時に脳が筋肉痛になりましたがw

今回の裏旧劇3では対戦モードの中で特殊モードである超絶連鎖ロボ作モードを採用した。
これは降って来るお邪魔だまが全て同色のこだま、というエンドレスリスクのあるモードでもあるw
対戦者・視聴者・実況がどこまで我慢比べが出来るだろうかw
ロボ作モードのガチ勢はいないと思われるが、とっかえだまのガチ勢・経験者がいれば
その知識・経験は生かすことが出来るはず。

とはいえ、ロボ作はあくまでロボ作。
参加者一体となって楽しみましょう!




裏旧劇3作品紹介⑧スーパーマリオ1

text by いまきち

ファミコンソフトで日本一、そして世界一売れたソフトでもある。その販売数は国内約680万本、世界約約4000万本
となり、ギネス記録となっている。裏旧劇3でのタイトル採用の際、最高セールスのマリオ1か、
ファミコンソフトの最高傑作と言われるマリオ3のどちらを候補とするか悩んだが、最終的には
「誰もが知っており、遊んだことがある」という点が決め手になり、マリオ1が採用された。

世界観はドラクエ等でも採用されている「魔王にさらわれたヒロインを救出する冒険ファンタジー」。
操作感は画面右側へ向かって歩き・ダッシュ・ジャンプを使い分ける単純なスクロールアクション。
このシンプルなストーリーと操作性に加えて説明書不要の優しさと各アクションの気持ちよさが
多くのマリオプレイヤーを生んだ。また、Bダッシュ・Aジャンプという操作は以降同ジャンルのスタンダードにもなった。

なお、ウィキペディアによれば、
『ファミ通』1000号記念に行われた「読者が選ぶ未来に伝えたいゲーム」というアンケートでは大差で1位を獲得している
との記述がある。

冒険の道中、正規ルートから外れて寄り道をしてみたり、コイン集めに夢中になってみたり、
見えない隠しブロックが無いか総点検してみたり、ポール超えや256面に躍起になってみたり。
320kロムカセット中の小さな宇宙に全世界で4,000万人が魅了され、配信版により今も累計人口は増えている。

今回の裏旧劇3では他イベントでも採用されているRTA(早解き競争)とした。
カセットとハードを2つ用意し、モニターを2つ並べて疑似的にRTAの対戦環境を整えることは
旧劇史上初の試みでプレイヤーはもちろん、運営も緊張することとなるだろう。

採用ソフトはFCのスーパーマリオ1ではなく、スーパーマリオコレクションの中の
スーパーマリオ1なので、他イベント採用のFC版とは若干の違いがあるが、
基本的な構成やクリア方法はFCと変わらないので参加者・視聴者も問題なくプレイ鑑賞出来ると思われる。

見どころとしてはクリアまでの最短ルートを把握しているのは当然として、
各プレイヤーがどこの場面で石橋をたたいて渡るか、リスクとリターンをどう取り分けるか、だろう。
先に進んでいる方が追い付かれるプレッシャーで凡ミスをするのも見逃せないw

世界記録は4分56秒とのこと。速すぎるw
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/24/news127.html

昔を思い出し、全ての参加者・視聴者に楽しんでいただければと思う。

裏旧劇3作品紹介⑦マリオブラザーズinマリコレ

※いまきち注
⇒補足。マリオブラザーズinマリコレは裏旧劇1採用時に実行委員会内部資料的な意味合いで
付けたタイトル名ですが、そのままマリブラinマリコレ、マリコレ版マリブラとして定着してしまいましたw
マリコレ自体が正式名称はスーパー~…ですが、今更感もあるので旧劇では今後もこのままで行きます。
なお、本文は過去引用ですw

text by みーちゃん

ご存知名作アクション「マリオブラザーズ」のリメイク版。
裏塔劇(アーケード版)やTGN(ファミコン版)等でも何度もイベントが行なわれているため、なじみの人が多いのではないでしょうか?
兄弟・友達とも遊び、友情を破壊した人も多いのでは?w
今回は、スーパーマリオブラザーズ3で行なえたマリオブラザーズリメイク版の、マリオコレクションに同封されているものです。
原作のマリオブラザーズと違い、細かいルール・仕様が違います。
・敵の種類が違う
・亀が踏める、踏んだ亀の甲羅は蹴れる
・スーパーマリオの状態で開始し、1回敵に触れるとちびマリオに、ちびマリオの状態で敵に触れると敗北
・キノコが出てくる。キノコを取れるとスーパーになれる
・コインが得点アイテムではなく、5つとると勝ちとなる勝敗に絡んだアイテムになっている
・パワーブロックの復活
等、原作版とは細かい違いがあります。
ルールの細かい違いはあれど、その楽しさは変わらないもの。
名作中の名作で、楽しく盛り上がりましょう!

裏旧劇3作品紹介⑥F-ZERO

text by コーリャン

実行委員のコーリャンです。
SFC『F-ZERO』の作品紹介をさせていただきます。

不朽の名機「ファミリーコンピュータ」の発売から7年が経った、1990年11月21日。
待望の(当時の)次世代機「スーパーファミコン」が発売されました。
そのロンチタイトルとして、任天堂の看板であるマリオシリーズの新作
『スーパーマリオワールド』とともに世に出たのが、この『F-ZERO』でした。

それまでの一般的なレースゲームは大きく、疑似的な3D表示か、真上視点の2D表示、
のいずれかに分類されるのではないでしょうか。
前者は、実際の視点に近いため画面が見易く、操作も直観的だが、
疑似的な表示なためシステム的にタイムを詰める要素が乏しくなりがち。
後者は、平面上にコースが配されているためコース取りなどのタイムアタック要素が期待できるが、
操作が直観的でなく、迫力も欠けがち。
……と、それぞれに長所・短所がありました。

しかし本作は、新ハードの拡大縮小・回転機能を活かして「平面上に正確に
配置されたコースを3D視点で遊ぶ」ことを可能にし、
100分の1秒単位で繰り広げられる熱いタイムアタックを実現しました。
かつて「マイコンBASICマガジン」誌上では、「F-ZERO 1分58秒台への道」コーナーが設けられる程、
当時のプレイヤーを虜にしました。

また本作は、タイトルからも分かるように「未来のF-1」というイメージで作られたとか。
ファミコンから大きく進化した新ハードとそのゲームコンセプトに、
未来に心ときめかせた当時のプレイヤーも多かったのではないでしょうか……

ただ、自由に選択して遊べるコースに制限があったり、一人プレイ専用で対戦が出来なかった、など、
新ハードの作品という事で粗削りな点もあった作品でした。
そこで今回の裏旧劇3では、予選タイムアタック実施以降は、
2台のテレビを並べて同時にスタートする疑似対戦形式を採用しました。
1対1のタイムアタック。守るか、攻めるか……? S-JETは積極使用か、温存か……?
その駆け引きを楽しんでいただけたら、と思います。

リアルタイムでアツくなったプレイヤーも、そうでない方も、是非プレイして当時の熱気を感じてみてください。

裏旧劇3作品紹介⑤ビートマニア 3rd/GOTTA/4thMIX

text by コーリャン

実行委員のコーリャンです。
『beatmania 3rd/GOTTA/4thMIX』の作品紹介をさせていただきます。

1997年に1作目がリリースされ、今年で20周年を迎える音ゲー作品の金字塔『ビートマニア』シリーズ。
その源流の5鍵シリーズから、今回は3作が対象作品となりました。

前回の裏旧劇2でも採用となった「3rdMIX」は、1998年9月にアーケード版が稼働、12月に家庭用がリリース。
「super highway」「LUV TO ME」などの名曲を産みました。
残念ながら今回は、レギュレーション策定の段階で本作は課題曲対象外となってしまいましたが、
3rdMIX初採用の「LUV TO ME」(English ver.)を採用するなど、課題曲選考に反映したので、ご了承ください。

「GOTTAMIX」は、1999年5月に発売された、初の家庭用オリジナル楽曲を中心とした作品。
この作品を語る上では外せない、せんだみつお・谷啓の両氏による
DJバトル「NaHaNaHa vs. Gattchoon Battle」をはじめとして、
武居"M"征吾のDJに乗って2ndMIXの名曲をメドレーでプレイする「BEMANI HIT TRACKS」、
他シリーズにも移植されたガラージポップ「Miracle Moon (お月さまが中継局)」など、
AC版とは一風かわった独特な雰囲気を持つ楽曲が多く、まさに「ごった煮」な作品でした。
久保こーじ、富樫明生(m.c.A・T)、遠藤幹雄などの外部コンポーザーによる楽曲も収録し、
難易度よりも、楽曲そのものを楽しむような、家庭用ならではの作品だったのではないでしょうか。

「4thMIX」は、1999年4月にアーケード版が稼働、9月に家庭用がリリース。
同時期に、7鍵盤の『beatmania IIDX』シリーズの1作目がリリースされ、
その棲み分けからか、前作からゲーム画面や楽曲の方向性が一新。
システム面についても、判定の難化(但し、楽曲による判定の変化も少なくなった)、
JUST GREATの採用、ANOTHER譜面の導入と、大きくパワーアップ。

特に、通称「穴猿」こと「DRUNK MONKY」ANOTHER譜面の超絶難易度は、
当時のプレイヤーを震え上がらせました。
また、家庭用では「BONUS EDIT」として独自に「20,november」を始めとする
アレンジ曲が遊べるなど、一粒で二度おいしい作品となりました。

今大会のレギュレーションは前回と同様に、予選、準決勝以降それぞれに課題曲を設定、
予選では上位8名を選出、以降はスコアによる対戦形式となります。

大会の行われる週の月曜日は11/20、そう、5鍵を代表する「20,november」の日! 
もちろん、今回の課題曲にも選出しております。

歴代の名曲を堪能しつつ、みんなで Let's play, let's sing!

裏旧劇3作品紹介④スーパーボンバーマン1

text by ゲオルグ

ご存知ハドソンより発売されたボンバーマンシリーズのSFC参入作。

以前の旧劇作品紹介でも触れられているが、やはりボンバーマンの魅力といえばとっつきの良さである。
爆弾を置いて相手を倒すという基本ルールは単純明快で、理解しやすくアイテムをとっても
難しい操作は要求されないので誰でも楽しむことができる。

対戦では全員フラットな状態で始まるため、ブロック内に隠されているアイテムを
いかに集めていくかが重要になってくる。しかし良いアイテムが引けるかは運しだいなので、
初心者でも上級者に勝つことは十分にありうる。

アイテムは主に火力アップやボムアップ、スピードアップなど自分の能力を強化するものや、
ボムキックやパワーグラブ(パンチ)などボムを動かせるようになるものに加えて、
ドクロアイテムがある。ドクロアイテムをとると一定時間取ったボンバーマンが点滅し、
様々なマイナス効果が付与される。この効果中に他のボンバーマンに触れると感染し、
同じマイナス効果が付与される。このドクロの存在もバトルモードを盛り上がらせる
スパイスの役割を果たしているのではないだろうか?

子供のころ友達と集まってあるいは兄弟と対戦して遊ぶ人も多かったと思われる。
私は地元でマルチタップを持っている友達もいなかったため集まっても
ノーマルモードを回して遊んだりバトルモードを二人でやるということが多かった。
だがたとえ一人プレーでも磨いたテクニックは対戦にも生かすことができるだろう。

対戦で勝ちたい、わいわい楽しみたい、スーパーボンバーマンならプレーした人間だけでなく
見ている方々も楽しく視聴できることができる作品となっている。

裏旧劇3作品紹介③ことばのパズル もじぴったん

text by ゲオルグ

2001年12月にナムコよりアーケードで稼働したパズルゲームである。

ゲームのルールとしてはクロスワードのような方眼紙状のマスが中央にあり、
一人用では左側(ふたり対戦では右側に2Pの)えらぶくんと呼ばれる
使用可能な文字のリストから中央に配置されたもじと組み合わせて
ステージに設定された条件に合わせて言葉を作っていくゲームである。
ゲームの仕様上1文字言葉は作れない、文字を置いた時必ずことばを作る、
上から下あるいは左から右へ読めるように文字を組み合わせる必要があるが、
この制限の中であればクロスワードと違い自由に言葉を作っていくことができる。

ふたりで対戦モードでは制限時間内でステージ上のもじの数を取り合うというもので、
先にことばを作れば自分の得点になるが、あとからその文字を使って別の言葉を作れば
オセロのように自分の得点に変えることができる。
(例:アメリカという言葉ができているときに頭にどを置けばドアとなりメリカの部分は
相手の得点のままだがアの部分は自分の得点となる)

そのため、いかに相手に自分の作った言葉から文字を奪われないように
より多くの言葉を作っていくかが重要となっている。
また対戦モードでは使用可能な文字はお互いに五十音が一文字ずつであるため、
「耳」や「桃」などの同じ文字でできた言葉は、
ステージに配置されたものか相手が使った文字を利用しなければ作れないのも特徴である。

PS2版は2003年1月に発売された初めての移植作品である。
AC版に加えオリジナル要素として自由にステージを選ぶ「じっくりぱずる」、
クロスワードファンなどとコラボした「すぺしゃる」モードの追加されている。
さらにふたりで対戦モードではAC版の「早い者勝ちルール」に加えて
交互に文字を置いていく「かわりばんこ」対戦モードが追加されている。

私がこのゲームで対戦したのはAC版で、秋葉原のゲームセンターで行われた第12回裏塔劇の時である。
その時はステージとの相性が良かったのかブロック決勝まで勝ち上がることができた。
ブロック決勝では3戦目までもつれ込みリードしていたが後半で
言葉を作りにくい文字ばかり選んでしまい得点できずに逆転負けを喫してしまった。
※参考動画第12回裏塔劇もじぴったんpart1(http://www.nicovideo.jp/watch/sm27293168

ほかのパズルゲームとは違い、言葉を作っていくことが目的であるため敷居は低い。
その中でも対戦モードではいかに早くことばをつくり相手よりも多く得点するか、
相手陣地に割り込み、文字を奪い、得点を奪っていくか、状況がころころ変わるため
見ている方もハラハラドキドキ楽しめるのではないだろうか。

裏旧劇3作品紹介②GBテトリス

text by コーリャン

GB版『テトリス』の紹介をさせていただきます。
……と言いたいところですが、おそらくこの記事をご覧の方で
「テトリス」を知らない方はいらっしゃらないかと思いますし、
前回の裏旧劇2でも基本的な紹介をさせていただいたので、
今回は違ったアプローチから説明していきたいと思います。

現在、日本における「テトリス」のコミュニティは、大きく分類して2種類に分かれると思います。

ひとつは、現在のテトリス公式ガイドライン(ルール)に則って制作された、対戦テトリス。
「多段消しで相手フィールドがせりあがる」という基本的なルールは、今回使用するGB版と同じですが、
HOLDの採用、Tスピン・REN・パフェ(全消し)の採用による戦略の多様化、
複数Next表示、ツモの均等化などによるゲームスピードの高速化など、
相当な進化を遂げており、まるで別物。

現在は、PCで遊べる『テトリスフレンズ』や、各プラットフォームに展開している
セガの『ぷよぷよテトリス』シリーズがこれに該当し、
おそらく日本においては一番大きなテトリスのコミュニティを形成していると思われます。

もうひとつは、セガのアーケード版『テトリス』や、そこから進化した『TGM』シリーズのような、一人用テトリス。
こちらは対戦ではなく、己の実力を日々研鑽し、クリアタイムやスコアを伸ばしていくストイックな世界。
特に『TGM』シリーズは主に3作品に分類されますが、どの作品にも違った「極め」の要素があり、
ナンバリング最終作の『TGM3』稼働から12年以上経った今でも、根強い人気があります。

ところで、皆さんは
【BOOM! TETRIS for Jeff!】
というフレーズを聞いたことがありますか?

アメリカでは、2010年から毎年「Classic Tetris World Championship」という世界大会が開催されており、
プレイヤーがテトリスを決めた時に実況のかたが言うフレーズなんです。(最後はプレイヤー名)
この大会で使われているテトリスが、海外版ファミコンにあたるNES版の『テトリス』なのですが、
じつはこのゲーム、今回のGB版『テトリス』から進化したゲームなんです。

この頃のテトリスは、ツモの補正などはまるで無く、棒が30~40手来ないこともザラ。
慣れないと横移動もスムーズに行かず、落下するブロックは地形に落ちると瞬時に接着してしまう。
しかし、そんな制約の中でプレイヤーは、完全ランダムなツモの中でできるだけ最適な地形を保ち、
棒がこなくてもじっと耐えながら、いつか来る棒を待つ。
その極まったテクニックは、現代のハイスピードなテトリスとはまた違った見ごたえがあります。

いま世界でにわかに注目されつつある(かもしれない)「第3のテトリス」。
その源流であるGB版『テトリス』を、皆さんも一緒にプレイしてみませんか?

裏旧劇3作品紹介①幽遊白書 特別編

text by ゲオルグ

ビジュアルバトルとして発売された幽遊白書の対戦ゲームの続編として発売されたのが特別編である。

 十字キーを押したままでゲージをためてABXYボタンのいずれかを
押すことにより行動を決定しバトルするシンプルさはそのままに、
前作から改善されより遊びやすくなっている。前作では霊気ゲージと技ゲージが独立しており、
行動終了後に配布される霊気球を自分で割り振っていたが、ゲージの一本化により
割り振る手間が省かれ次の行動へすぐ移れるようになった。

また前作ではマスクデータだったバランスゲージが視認できるようになった。
このバランスゲージはなくなればダウンするだけでなく、
残量に応じて行動成功率に影響が出るためできるだけ高い状態を保つことが
重要な要素となった。他にも射撃技の相殺などの要素の追加や改善が
されておりより白熱したバトルができるようになった。

 このビジュアルバトルは1ターンごとにお互い同時にゲージをためて行動を選択していくが
行動を選択するタイミグ、行動内容、ゲージの量(ゲージをMAXまで溜めなくても行動に移ることができる)など
様々な要素に加え、ランダムな要素が加わり行動成功の可否が決まるため
対人戦では相手の行動を読みつつ自分の行動を決める必要があるだろう。

キャラクターにより強力な一撃を加えていくタイプやじわじわと相手の体力を
削っていくタイプなど様々なキャラがいるがごく一部の強キャラ(特に仙水)を除けば
おおむねバランスはとれているので、弱いキャラを使っても強キャラに勝つことはできるだろう。

普通の格ゲーと違い難しいコマンドを要求されるわけでなく
単純操作で奥深い読み合いによる白熱したバトルができるため
初心者でも楽しむことができる。それぞれのキャラクターも原作通り特徴を捉えらており
キャラゲーとしても良作である。この機会に野試合でも対戦してはいかがだろうか?

きっとこのゲームの楽しさに触れることができるだろう。

裏旧劇3確定版レギュレーション!

いまきちです。
裏旧劇3のレギュレーションが全タイトル確定しました。

仮レギュレーションから変更箇所は★印をつけております。


-------------------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-0 「総則」

①全タイトルにおいて試合ごとのキャラ変更を可能とする。
②但し、①について禁止キャラがある場合は当該タイトルの指定に従うこと。
③基本的に正タイトルは個人戦・1発トーナメントの形式で進行するが、エキシビションはこの限りではない。
④但し、③については個別に勝利条件の指定がある場合は当該タイトルの指定に従うこと。
⑤キャラ後決め権/座席指定権/ステージ選択権等の付与は当該タイトルの指定に従うこと。
⑥時間設定/ゲームスピード/キーコンフィグの設定有無は当該タイトルの指定に従うこと。
⑦参加者のマイコントローラーの使用を可能とする。但し不具合発生での敗因は自己責任とする。
⑧実行委員会で用意したコントローラーに不具合が発生した際の敗因も自己責任とする。
⑨但し、⑧については運営により状況確認を行い、取得本数を考慮の上、再試合とすることがある。
⑩また、⑦⑧についてはコントローラーの連射機能の使用は認めない。使用した場合はそのラウンドを失う。
⑪試合中、対戦に影響が出るような大声・中傷・煽り・過剰な応援は自粛すること。
⑫大会進行を著しく妨げるような不測の事態が発生した場合は運営判断で収拾または例外条件を出すことがある。
⑬各タイトルは同時進行で予選を行うことがある。基本的にベスト8未満は配信試合としない。
⑭準々決勝(ベスト8)以上の試合からニコニコ生放送での配信試合とし、準決勝進出者が確定時点で予選を終了する。
⑮準決勝(ベスト4)以降の試合は本戦とし、タイトルによっては予選試合とは試合形式や勝利条件を変更とすることがある。
⑯各タイトルの参加者数上限は24名を基本とするが、進行の都合上変更することがある。
⑰全タイトルにおいて本戦で再度組み合わせ抽選を行う。
⑱予選・本戦とも「可能な限り」試合は全て録画し、後日動画配信を行う。
⑲参加者は円滑で公平な試合、円滑な進行が出来るよう相互協力し、運営スタッフは環境整備を常に心がけること。
⑳参加者は1回戦で優勝候補の超ガチ勢と当たっても最後まで諦めず全力を尽くして戦うこと。

-----------------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-1 「ときめきメモリアル 対戦とっかえだま」
担当:いまきち

①【キャラ指定】館林見晴と伊集院レイを含めて全キャラ使用可能とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】ゲームモードはタイプC:超絶連鎖モードを選択する。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
★変更⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①予選・本戦とも3ラウンド先取で勝利とする。
⑦-②キャラ選択は単一or複数、どちらも可能とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】コントローラーの連射機能の使用は不可とする。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】〇で選択すると水着、△で制服、□で私服。・・・あとはわかるな?

-----------------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-2 「ことばのパズル もじぴったん」
担当:ゲオルグ

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」または「ステージ選択権」のどちらかを選択する。
敗者は勝者が選択しなかった権利を得る。
★変更③【ステージ設定】ふたりで対戦を選択。かわりばんこモードを選択した場合、下記のステージ選択を禁止とする。

 へいあんきょう もじだらけ さんどいっち まわるだいや よんとうぶん でかでか
 じゃんぼくろす  じゃんぼだらけ ろくかけるろく ななかけるなな はちかけるはち おまかせ

早い者勝ちモードでは全てのステージから自由に選択可能とする。

★変更④【時間指定】⑦勝利条件で指定された時間とする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
★変更⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
■予選~準々決勝 
 早い者勝ち 対戦時間120秒 2本先取

■準決勝
 早い者勝ち 対戦時間120秒 3本先取 
 ※両者2本取得の場合、最終戦をかわりばんこ 持ち時間10秒 とする。

■決勝戦
 早い者勝ち 対戦時間60秒 かわりばんこ 持ち時間10秒
 早い者勝ちとかわりばんこを交互に行い、合わせて4本先取したプレイヤーを勝利とする。

⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。ただし過度な下ネタは自重すること。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北とする。
★変更 ⑪【その他】全試合で試合終了後に相性診断を行うこと。また、配信試合においてはステージBGMが「ふたりのもじぴったん」のステージを選ぶと実行委員長が喜ぶ。

------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-3 「F-ZERO」
担当:コーリャン

①【キャラ指定】全機体使用可能とする。
★【変更】②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「2コース目選択権」を、敗者が「3コース目選択権」を得る。
★【変更】③【ステージ設定】予選・本戦とも、ゲームモードはPRACTICE、ライバル車は無し(NO RIVAL)を選択する。
使用するコースは以下の通りとする。

■予選/MUTE CITY I
■準々決勝/SAND OCEAN
■準決勝/固定コース:BIG BLUE、選択コース:DEATH WIND I, SILENCE, WHITE LAND I
■決勝/固定コース:PORT TOWN II、選択コース:BIG BLUE, SILENCE, WHITE LAND I

④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
★【変更】⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①予選は試技1回のみの個別タイムアタックとし、クリアタイムによる上位8名を準々決勝進出とする。
なお、8位が同タイムで並んだ場合は、最速ラップタイムの速い方を上位とする。
最速ラップも同タイムの場合は、当該者でプレーオフ(コースはMUTE CITY I)を繰り返し行い、8名が確定するまで実施する。
⑦-②準々決勝以降は疑似対戦によるトーナメントとする。トーナメント作成は完全抽選(予選成績は考慮しない)とする。
準々決勝は1コース先取とし、クリアタイムの速い方を勝利とする。
同タイムが発生した場合は、最速ラップタイムの速い方が勝利とする。 最速ラップも同タイムの場合、MUTE CITY Iでプレーオフを行い、勝者が確定するまで繰り返す。
⑦-③本戦(準決勝以降)は2本先取で勝利とする。1コース目は固定コースを選択し、クリアタイムの速い方を勝利とする。
同タイムが発生した場合は、最速ラップタイムの速い方を勝利とする。最速ラップも同タイムの場合、引き分けとする。
3コースまで実施し、終了時点で取得ラウンド数に差がない場合(1-1、または、0-0)は、PORT TOWN IIでプレーオフを実施し、
勝者が決まるまで繰り返す。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北とする。
★【変更】⑪【その他】本作ではSFC・モニター横並びの疑似対戦を行う。但し、勝利判定はタイムのみで行う。
⑪-②ゴール直後に進行スタッフが最速ラップのメモを取るため、プレイヤーはゴール後ボタンには触らずに待機すること。

----------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-4 「ビートマニア 3rd/4th/GOTTA mix」
担当:コーリャン/いまきち

★【変更】①【キャラ指定】初期設定のままとする。なお、オプション設定のエフェクトは[GOTTA]は全試合S、
[4th]はNO USEで固定とする。
★【変更】②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】曲選択は下記⑦勝利条件で定めるとおりとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】オリジナルコントローラーを使用する(運営用意または参加者持参物の使用可)
★【変更】⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
■予選 [4th]
1 Believe again (english version)
2 20,november HARD mix
3 PARANOIA MAX ~DIRTY MIX~
※同点となった場合は延長戦を行い、SODAでスコアの高い方を勝者とする。

■準々決勝(決勝トーナメント1回戦) [4th]
1 Quick Master
2 Hunting for You
3 20,november (nagureo kidding style)
※同点となった場合は延長戦を行い、KEEP ON MOVIN' でスコアの高い方を勝者とする。

■準決勝 [4th]
1 20,november HARD mix [another]
2 DRUNK MONKY
3 LUV TO ME (english version) [another]
※同点となった場合は延長戦を行い、LOGICAL DASH [another]でスコアの高い方を勝者とする。

■決勝戦
[GOTTA]
1 DJ-BATTLE NaHaNaHa VS Gattchoon Battle
2 BEMANI HIT TRACKS
3 GENOM SCREAMS
4 Miracle Moon
※同点となった場合は延長戦を行い、HELL SCAPERでスコアの高い方を勝者とする。

⑦-①予選は課題曲をプレイし、合計スコアの高い上位8名を準々決勝進出とする。
⑦-②準々決勝以降は疑似対戦によるトーナメントとする。トーナメント作成は完全抽選(予選成績は考慮しない)とする。
課題曲をプレイし、合計スコアの高いほうを勝者とする。
⑦-③合計スコアが同点の場合、
[4th]使用時はEXスコア(JUST GREAT:2点、GREAT:1点)の合計の高い方、
[GOTTA]使用時はGREAT数の合計の多い方を勝者(上位)とする。
それでも勝敗がつかない場合は予備曲による対戦を行い、スコア、および、EXスコア/GREAT数で決着がつかない場合は、
実行委員会にて決着方法を定める。
⑦-④使用モードはFREEを選択する。
 [4thMIX]時はBATTLEモード使用による1P・2P同時プレイとし、
 [GOTTA]時は両者同時の曲開始とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない
★【変更】⑨【禁止行為】本作では試合においてのイヤホンの使用を禁止としない。
⑩【Sボタン暴発】本作ではスタートボタンを押しても進行上の影響は見られないため、問題無いものとする。
⑪【その他】
⑪-①大会全体共通で、特殊ボーナス無し(パーフェクトボーナス、ボーダーボーナス)。
⑪-②曲終了直後に進行スタッフがメモを取るため、プレイヤーは楽曲プレー後ボタンには触らずに待機すること。
★変更⑪-③オプションの設定は下記と定める。
[GOTTA]ゲームレベル:5、BGM/SEボリューム:7、オートターンテーブル/バイブレーション:オフ
[4th]ゲームレベル:NORMAL、BGM/SEボリューム:7、オートターンテーブル/バイブレーション:オフ、BGカラーチェンジ:PURPLE
⑪-④視覚調整のため、対戦時に自らのプレイに限り紙、タオル、帽子の使用可とする。
⑪-⑤試合において、立ちプレイ、着座プレイのいずれも可とする。
★変更 ⑪-⑥】本作では、
[4th]使用時はBATTLEモードによる1P・2P同時プレイ、
[GOTTA]使用時はPS・モニター横並びの疑似対戦を行う。但し、勝利判定はスコアのみで行う。

-----------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-5 「テトリス」
担当:コーリャン

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」または「BGM選択権」のどちらかを選択する。
敗者は勝者が選択しなかった方の権利を得る。
③【ステージ設定】初期設定のままとする。
④【時間設定】初期設定のままとする 。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする 。
⑦【勝利条件】通常の勝利条件(相手フィールド上部にブロック接触or30ライン消し)を1ラウンドとしてカウント、
予選は3ラウンド先取、本戦は4ラウンド先取で勝利とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北とする。
★変更⑪【その他】本作ではスーパーゲームボーイ2を使用しての対戦を行う。操作はBタイプ(A→GB側Aボタン、B/Y→GB側Bボタン)とする。画面配置は横並びとし、互いに相手フィールドが確認できる状態でプレイする。

---------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-6  「幽遊白書 特別篇」
担当:ゲオルグ

①【キャラ指定】仙水およびルーレットの使用不可。妖狐蔵馬、100%戸愚呂、若幻海については使用可能とする。
★変更②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権及びステージ権」か「キャラ後決め権」を選択。
敗者は勝者が選択しなかった方の権利を得る。
なお、本戦では2ラウンド目以降は前ラウンドの敗者がキャラ後決め権を得る。
③【ステージ設定】ステージ選択権は②のとおりとする。全ステージから選択可能とする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】ゲームスピードは初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】ボタン配置は初期設定のままとする。
★変更⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①全試合においてタイマン勝負を選択をする。
⑦-②予選~準々決勝は1ラウンド先取とする。
⑦-③本戦の準決勝~決勝戦は2ラウンド先取とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。トリートメントは可能とする。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】試合時間が15分を超えて決着の見込みが無い場合は無効試合とし、運営判断により再試合とする。
痛み止め打ってでもオレと戦え!!

-------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-7 「マリオブラザーズ in マリコレ」
担当:みーちゃん

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】初期設定のままとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①「相手がちびマリオ時に敵に触れてしまう」または「自分がコインを5つ先に取得する」=そのラウンド取得。
★変更⑦-②予選~準々決勝は3ラウンド先取とする。
★変更⑦-③準決勝は4ラウンド先取とする。
⑦-④決勝戦は5ラウンド先取とする。

⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北とする。
⑪【その他】本作では特記事項は設けない。

-------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-8 「スーパーボンバーマン1」
担当:いまきち

①【キャラ指定】全キャラ使用可能とする。
②【権利設定】本作では席決めは運営によるくじびきで行うため、試合前のじゃんけんは不要とする。
★変更③【ステージ設定】ステージ選択は以下のとおりとする。なお、WIN数は常に1とする。
この設定は常に1Pのプレイヤーが行うこととする。
③-①予選:フツウガステキ⇒ゾンビフラワー⇒ギンギンパワー⇒ギンギンパワーのローテーション
③-②準決勝:ギンギンパワー⇒イダテンワールド⇒フツウガステキ⇒ギンギンパワーのローテーション
③-③決勝戦:ギンギンパワー⇒モッテケアイテム⇒ギンギンパワー⇒フツウガステキのローテーション
③-④ステージ変更についてはDRAWの場合、次ステージへ移る。試合終了後、次ステージは前の組から引き継ぎとする。

④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
★変更⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。

■予選
⑦-①当日運営が指定した条件で参加者を2チームへ振り分け、各プレイヤーには3ライフが設定される。
⑦-②プレイ中にミスまたはDRAWとなった場合は1ライフを失い、同チームの内プレイヤーと交代する。
⑦-③交代するプレイヤーは各チーム内で協議の上決定する。
⑦-④初戦のみ、運営にて抽選を行いプレイヤーを決定する。
⑦-⑤両チーム合計で15ライフ消費された時点で予選終了とし、残ライフは本戦に引き継がれる。

■本戦
⑦-⑥各チームの座席は予選と交代(逆)とする。※左側チーム1P&4P対右側チーム2P&3Pの席を入れ替える。
⑦-⑦各チームは予選から引き継いだ残ライフが多いプレイヤーが優先して試合に出ることとする。
⑦-⑧チーム内で残ライフ数が同じ場合には各チーム内で協議の上決定する。
⑦-⑨自チームの残ライフが0になった時点で相手チームの勝利とする。

⑦-⑩試合時に同チームが2人ともミスした場合、交代プレイヤーも同時に2人交代する。

⑧【ハンデ設定】⑦の勝利条件のとおり。
⑨【禁止行為】パスワード5656によるチビボンバーマンの使用を禁止とする。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。なお、そのラウンドは一切の操作を禁止する。最終ラウンドの場合は敗北とする。
★変更⑪【その他】ラウンド取得本数は運営にて集計する。予選の組み合わせは当日の参加者数により、運営にて抽選を行う。
試合時間が残り1分を切ると黄金の回転が始まるので各プレイヤーは自然の中に真理の法則を見い出すこと。

-----------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-9 「スーパーマリオ1 in マリコレ」
担当:いまきち

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
★②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】無印1-1から開始とする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①予選~準々決勝:1-1から両者同時に開始し、相手より先に4-1をクリアした時点で勝利とする。
⑦-②準決勝:1-1から両者同時に開始し、相手より先に8-1をクリアした時点で勝利とする。
⑦-③決勝戦:1-1から両者同時に開始し、相手より先に8-4をクリアした時点で勝利とする。

⑦-④上記勝利条件において通過ルートは問わない。また、残機数は勝利判定対象とならない。
⑦-⑤クリアタイムが両者同一(3秒以内)の場合は、クリア時点のスコアが高いプレイヤーを勝利とする。
⑦-⑥どちらかが先に3機失った(3回ミス)時点または先にクリアした時点で試合終了とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
★変更⑩【Sボタン暴発】本作ではスタートボタンを押しても進行上の影響は見られないため、問題無いものとする。
⑪【その他】本作はSFC・モニター横並びの疑似対戦を行う。但し、勝利判定はタイムのみで行う。

裏旧劇3のフライヤー

いまきちです。
裏旧劇3のフライヤーが出来ました。
今回は趣向を変えて文字のみです。たまにはこんなのも良いでしょう?
友人が書道の先生をやっていると聞いたので、大分突貫工事と不慣れな作業の連続になって
しまいましたが、最終的に何とか仕上がったのでほっとしています。

20171030.png

本日印刷発注をかけたので、今週末くらいから各店舗にフライヤー設置依頼に行きます。
名古屋・中部地区を中心に関東地区にも置きたいのでどこかご協力いただけるゲーセンや
ゲームショップの情報があれば何でもくださいw よろしくお願いします。

引き続き事前エントリーも募集しています。
http://kyugeki1000.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

裏旧劇3仮レギュレーション!

いまきちです。

11/25の裏旧劇3開催まで1か月を切りました。
ので、本日時点での仮レギュレーションを公開いたします。

仮案のため、現在検討中 (★検討中)の部分は後日公開する
確定版レギュレーションまでに変更や調整が入る可能性が高いです。
方向性・目安としてお含みおきください。


-------------------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-0 「総則」
①全タイトルにおいて試合ごとのキャラ変更を可能とする。
②但し、①について禁止キャラがある場合は当該タイトルの指定に従うこと。
③基本的に正タイトルは個人戦・1発トーナメントの形式で進行するが、エキシビションはこの限りではない。
④但し、③については個別に勝利条件の指定がある場合は当該タイトルの指定に従うこと。
⑤キャラ後決め権/座席指定権/ステージ選択権等の付与は当該タイトルの指定に従うこと。
⑥時間設定/ゲームスピード/キーコンフィグの設定有無は当該タイトルの指定に従うこと。
⑦参加者のマイコントローラーの使用を可能とする。但し不具合発生での敗因は自己責任とする。
⑧実行委員会で用意したコントローラーに不具合が発生した際の敗因も自己責任とする。
⑨但し、⑧については運営により状況確認を行い、取得本数を考慮の上、再試合とすることがある。
⑩また、⑦⑧についてはコントローラーの連射機能の使用は認めない。使用した場合はそのラウンドを失う。
⑪試合中、対戦に影響が出るような大声・中傷・煽り・過剰な応援は自粛すること。
⑫大会進行を著しく妨げるような不測の事態が発生した場合は運営判断で収拾または例外条件を出すことがある。
⑬各タイトルは同時進行で予選を行うことがある。基本的にベスト8未満は配信試合としない。
⑭準々決勝(ベスト8)以上の試合からニコニコ生放送での配信試合とし、準決勝進出者が確定時点で予選を終了する。
⑮準決勝(ベスト4)以降の試合は本戦とし、タイトルによっては予選試合とは試合形式や勝利条件を変更とすることがある。
⑯各タイトルの参加者数上限は24名を基本とするが、進行の都合上変更することがある。
⑰全タイトルにおいて本戦で再度組み合わせ抽選を行う。
⑱予選・本戦とも「可能な限り」試合は全て録画し、後日動画配信を行う。
⑲参加者は円滑で公平な試合、円滑な進行が出来るよう相互協力し、運営スタッフは環境整備を常に心がけること。
⑳参加者は1回戦で優勝候補の超ガチ勢と当たっても最後まで諦めず全力を尽くして戦うこと。

-----------------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-1 「ときめきメモリアル 対戦とっかえだま」

①【キャラ指定】館林見晴と伊集院レイを含めて全キャラ使用可能とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】ゲームモードはタイプC:超絶連鎖モードを選択する。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①予選は2ラウンド先取とする。
⑦-②本戦は3ラウンド先取とする。
⑦-③キャラ決定時に単一・複数キャラ、どちらの選択も可能とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】コントローラーの連射機能の使用は不可とする。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】〇で選択すると水着、△で制服、□で私服。・・・あとはわかるな?

-----------------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-2 「ことばのパズル もじぴったん」

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】じゃんけんで勝ったものが「座席権」、「ステージ選択権」のどちらかを選択。
敗者は勝者が選択しなかった権利を得る。
③【ステージ設定】二人で対戦モード内すべてのステージから自由に選択可能とする。(★検討中)
④【時間指定】指定された時間とする。 (★検討中)
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】1試合2ラウンド先取とする。 (★検討中)
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。ただし過度な下ネタは自重すること。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】ステージBGMが「ふたりのもじぴったん」のステージを選ぶと実行委員長が喜びます。

------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-3 「F-ZERO」

①【キャラ指定】全機体使用可能とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「ステージ選択権」を得る。
③【ステージ設定】後述する⑦勝利条件を参照
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする 。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。(★検討中)
⑦-①予選で使用する課題コースはMUTE CITY I、STANDARDとする。
⑦-②本戦で使用する課題コースはPORT TOWN II、STANDARDとする。
⑦-③本戦で使用する課題コースの他、指定コースを設ける。
⑦-④予選はクリアタイムの速い順に通過、本戦は2本先取で勝利とする。
⑦-⑤予選、本戦ともゲームモードはグランプリを選択する。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】本戦では本作はSFC・モニター横並びの疑似対戦を行う。但し、勝利判定はタイムのみで行う。

----------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-4 「ビートマニア 3rd/4th/GOTTA mix」

①【キャラ指定】初期設定のままとする。なお、オプション設定のエフェクトは全試合Sで固定とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」または「課題曲選択権」を選択する。(★検討中)
③【ステージ設定】曲選択は下記⑦勝利条件で定めるとおりとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】オリジナルコントローラーを使用する(運営用意または参加者持参物の使用可)
⑦【勝利条件】曲選択および試合形式は以下のとおりとする。(★検討中)

■予選~準々決勝(決勝トーナメント1回戦)
[J-TEKNO] Quick Master
[J-DANCE POP] Belive again HYPER MEGA MIX(english version)
※同点となった場合は延長戦を行い、指定曲でスコアの高い方を勝者とする

■準決勝
[HOUSE] 20, November(HARD mix)
他1曲
※同点となった場合は延長戦を行い、指定曲でスコアの高い方を勝者とする

■決勝戦
[EURO BEAT] LUV TO ME THIRD-MIX(engkish version)
[J-GARAGE POP]Miracle Moon
※同点となった場合は延長戦を行い、再度Miracle Moonでスコアの高い方を勝者とする

⑦-①試合ごとに課題曲2曲をプレイし、合計スコアの高いプレイヤーを勝ち上がりとする。
⑦-②準々決勝以降は対戦相手を抽選にて決定し、指定された2曲をプレイ、2曲合計スコアの高いほうを勝者とする。
⑦-③使用モードはFREEを選択する。曲開始は両者同時とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない
⑨【禁止行為】本作では試合においてのイヤホンの使用を禁止とする。(★検討中)
⑩【Sボタン暴発】本作ではスタートボタンを押しても進行上の影響は見られないため、問題無いものとする。
⑪【その他】
⑪-①大会全体共通で、特殊ボーナス無し(パーフェクトボーナス、ボーダーボーナス)。
⑪-②曲終了直後に進行スタッフがメモを取るため、プレイヤーは楽曲プレー後ボタンには触らずに待機すること。
⑪-③オプションの設定はゲームレベル5、BGM/SEボリューム7、オートターンテーブル/バイブレーション=オフとする。
⑪-④視覚調整のため、対戦時に自らのプレイに限り紙、タオル、帽子の使用可とする。
⑪-⑤試合において、立ちプレイ、着座プレイのいずれも可とする。
⑪-⑥】本戦では本作はPS・モニター横並びの疑似対戦を行う。但し、勝利判定はスコアのみで行う。

-----------------------------------------------

裏旧劇3 レギュレーション R-5 「テトリス」

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」か「BGM選択権」を選択。
敗者は勝者が選択しなかった方の権利を得る。
③【ステージ設定】初期設定のままとする。
④【時間設定】初期設定のままとする 。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする 。
⑦【勝利条件】通常の勝利条件(相手フィールド上部にブロック接触or30ライン消し)を1ラウンドとしてカウント、
予選は3ラウンド先取、本戦は4ラウンド先取で勝利とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】本作はスーパーゲームボーイ2を使用しての対戦を行う。画面配置は横並びとし、
互いに相手フィールドが確認できる状態でプレイする。

---------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-6  「幽遊白書 特別篇」

①【キャラ指定】仙水およびルーレットの使用不可。妖狐蔵馬、100%戸愚呂、若幻海については使用可能とする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権及びステージ権」か「キャラ後決め権」を選択。
敗者は勝者が選択しなかった方の権利を得る。
③【ステージ設定】ステージ選択権は②のとおりとする。全ステージから選択可能とする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】ゲームスピードは初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】ボタン配置は初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件はタイマン勝負を選択し、1ラウンド先取とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。トリートメントは可能とする。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】試合時間が15分を超えて決着の見込みが無い場合は無効試合とし、運営判断により再試合とする。
痛み止め打ってでもオレと戦え!!

-------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-7 「マリオブラザーズ in マリコレ」

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】初期設定のままとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。
⑦-①「相手がちびマリオ時に敵に触れてしまう」または「自分がコインを5つ先に取得する」=そのラウンド取得。
⑦-②予選は2ラウンド先取とする。
⑦-③準々決勝・準決勝は3ラウンド先取とする。
⑦-④決勝戦は5ラウンド先取とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。
最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】本作では特記事項は設けない。

-------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-8 「スーパーボンバーマン1」

①【キャラ指定】全キャラ使用可能とする。
②【権利設定】本作では席決めは運営によるくじびきで行うため、試合前のじゃんけんは不要とする。
③【ステージ設定】ステージ選択は以下のとおりとする。なお、WIN数は常に1とする。
この設定は常に1Pのプレイヤーが行うこととする。
③-①予選:フツウガステキ⇒ゾンビフラワー⇒ギンギンパワー⇒ウシロノショウメンのローテーション
③-②準決勝:ギンギンパワー⇒イダテンワールド⇒フツウガステキ⇒ゾンビフラワーのローテーション
③-③決勝戦:ギンギンパワー⇒モッテケアイテム⇒ギンギンパワー⇒フツウガステキのローテーション
③-④上記ステージのローテーションは前の組から引き継ぐものとする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】当日運営が指定した条件で参加者をランダム2ONへ振り分ける。(★検討中)
勝利条件は③の条件で2ラウンド先取チームが勝利とする。
なお、当日の組み合わせで1人チームが発生した場合、対戦する相手チームは3ラウンド先取で勝利とする。
通過に必要なラウンドについては、予選および本戦準決勝は2ラウンド、決勝戦は3ラウンドとする。
1人チームと対戦する場合、相手チームは+1ラウンドが勝利条件とする。
⑧【ハンデ設定】⑦の勝利条件のとおり。
⑨【禁止行為】パスワード5656によるチビボンバーマンの使用を禁止とする。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、そのラウンドを失う。なお、そのラウンドは一切の操作を禁止する。最終ラウンドの場合は敗北となる。
⑪【その他】ラウンド取得本数は運営にて集計する。予選の組み合わせは当日の参加者数により、運営にて抽選を行う。

-----------------------------------------------
裏旧劇3 レギュレーション R-9 「スーパーマリオ1 in マリコレ」

①【キャラ指定】初期設定のままとする。
②【権利設定】試合前にじゃんけん1回勝負で勝者が「座席権」を選択する。
③【ステージ設定】無印1-1から開始とする。
④【時間設定】初期設定のままとする。
⑤【スピード設定】初期設定のままとする。
⑥【ボタン変更】初期設定のままとする。
⑦【勝利条件】勝利条件は次のとおりとする。(★検討中)
⑦-①予選~準々決勝:1-1から両者同時に開始し、相手より先に4-1をクリアした時点で勝利とする。
⑦-②準決勝:1-1から両者同時に開始し、相手より先に8-1をクリアした時点で勝利とする。
⑦-③決勝戦:1-1から両者同時に開始し、相手より先に8-4をクリアした時点で勝利とする。
⑦-④上記勝利条件において通過ルートは問わない。また、残機数は判定対象とならない。
⑦-⑤クリアタイムが両者同一(3秒以内)の場合は、クリア時点のスコアが高いプレイヤーを勝利とする。
⑦-⑥どちらかが先に3機失った時点(3回ミス)または先にクリアした時点で試合終了とする。
⑧【ハンデ設定】本作ではキャラ差調整は設けない。
⑨【禁止行為】本作ではゲーム固有の禁止行為は設けない。
⑩【Sボタン暴発】スタートボタンを誤って押した(暴発)場合、プレイヤーの過失と見做し、1機を失う。
最終機の場合は敗北となる。
⑪【その他】本戦では本作はSFC・モニター横並びの疑似対戦を行う。但し、勝利判定はタイムのみで行う。


-------------------------
以上です。

語尾表現が統一されていない上に、てにをはが不適切な部分も多く、迷いつつも告知を優先しました。
不確定要素が多くて大変申し訳ありませんが、より良いレギュレーションへ着地させることが出来るよう
もう少しお時間をください。

引き続きよろしくお願いいたします。

公式サイトを更新しました

site.png
いまきちです。

1年3か月ぶりに旧劇公式サイトを更新しました。
http://project-kyugeki.wixsite.com/kyugeki



裏旧劇3の開催につきまして

今回の裏旧劇3で実行委員を務めさせていただきますゲオルグです。

 思い返せば深夜開催となった裏旧劇で運営の欠員による進行補助を務めて以降裏旧劇2では、カスタムロボV2のレギュレーションの作成に携わり、旧劇7ではなぜかスタッフ扱いでの参加、そして今回初めて正式に実行委員を務めることとなりました。

 旧劇6以来裏旧劇としては初となる地方開催ということでわくわくしております。というのも実は私こういったゲームのイベントで遠征したことがなく初めてのことだからです。

 今回SFC幽遊白書特別編とPS2もじぴったんを担当させていただくこととなりました。
幽遊白書は子供のころ友達と無印の方の幽遊白書で遊んでおり特別編に触れるようになったのは旧劇に参加するようになってからのことでした。ビジュアル面の強化や霊気ゲージの1本化など無印からより遊びやすく白熱した対戦ができるようになったと感じました。

 もじぴったんは実はご存知の方もいるかと思いますが第12回裏塔劇で種目に選ばれたことがきっかけで初めてAC版で遊びました。その時はブロック決勝で逆転負けをして悔しい思いをしました。ある意味今回そのリベンジも兼ねていますが今回はPS2版を使用するので何か新しい試みができればなと思います。

 自分の担当だけでなく過去旧劇で開催された種目で続投のもの、そして今回新たに採用された種目どれも魅力的であり参加した誰もが満足できるそんなひと時にできたらなと思います。

裏旧劇3の開催につきまして

裏旧劇2に引き続き、実行委員を務めさせていただきます、コーリャンと申します。

今回は旧劇・裏旧劇通じて初の東海地区開催という事で、
前回のとき関東在住だった私は、個人的事情で今年4月から東海地区に引っ越しまして、
まさか裏旧劇のほうからやってくるとは思ってもみませんでしたので、
もちろん実行委員を引き受けさせていただく事となりました。

今回の担当は、GB「テトリス」、SFC「F-ZERO」、PS1「ビートマニア」シリーズ、となります。

SFC「F-ZERO」は、言わずと知れたSFCロンチの名作。やり込んだ方も多いのではないかと思います。
個人的には最初の MUTE CITY I のタイムアタックがアツい印象がありますが、
他にも特徴的なコースが多くあり、レギュレーションは練っていきたいと思います。

PS「ビートマニア」シリーズも前回に引き続きの採用となります。
こちらも音ゲーの代表といえるシリーズとなります。
前回は3rdMIXが採用されましたが、現段階では、
3rdMIX、GOTTAMIX、4thMIXのいずれか(もしくは複数)を使用する予定です。

GB「テトリス」については皆さんご存知かと思いますので詳細は割愛しますが、
今回もSFCのスーパーゲームボーイ2を使った対戦となります。
東海地区で新たな強者は現れるのか!?

いずれも定番といえる作品ぞろいで、皆さんも一度は遊んだ事があるんじゃないでしょうか。
これ以外にも魅力的なレトロゲームばかりです。気軽にエントリーしていただけたらと思います。
スムーズな運営ができるよう心掛けていきたいと思います。
皆さんで盛り上げていきましょう!

裏旧劇3の開催につきまして

実行委員のみーちゃんです。
今回はマリオブラザーズを担当いたします。
今回種目として上がっているものでは、マリブラ以外にもテトリス、ビートマニアはガチとはいえませんが、そこそこ遊べるレベルではあります。何か一緒に遊べるものがあれば嬉しいなと思います。
旧劇史上初の名古屋ということで、どれだけの方が来てくれるか不安ですが、今回色々サポートしてくれる委員のメンバーが増えたこともあり、遊びに来てくれた方みなさんに楽しんでいただけるよう、野試合にもできるだけ注力していきますので、ぜひとも足を運んでください。
他にも「パズルボブル2」とか持っていきたいなとか思ってます。パズルボブルもいつかは種目に入れたいなとか思ってるんで、ぜひ対戦できればと思います。

裏旧劇3 事前エントリー開始!

kyugeki_hiei.png
飛影「さっさと事前エントリーするんだな・・・さもなくば邪王炎殺黒龍波をくれてやる」




飛影はそんなこといわない。
いまきちです。

旧劇恒例の事前エントリー開始となりました。
今回もご協力よろしくお願いいたします。

http://kokucheese.com/event/index/491005/



事前エントリーについて説明します。

【事前】
※エントリー期間により参加可能なタイトル数が異なります。
(エントリー状況で変更します)
※10/8-10/20⇒9タイトル 
※10/21-10/31⇒7 ※早期エントリー対象は10/31受付分まで
※11/1-11/10⇒5 
※11/11-当日⇒3

※早期エントリーには会場での試遊台解放や持ち込み機材の優先使用等(検討中)のメリットがあります。
※一定のエントリー数に達した場合、以後のエントリーの参加可能タイトル数を減らす場合があります。
※各タイトル参加上限数は最大24名まで。(先着順とします)
※追加募集については事前エントリーで明記された希望を優先します。
 10/21以降エントリーでも、9タイトルの参加を希望される方は、全ての希望タイトルをお書きください。
※逆に9タイトルのエントリー期間であっても、希望の参加タイトルが3つのみとなる場合、
エントリータイトルは3つで構いません。但し、後から変更・追加は出来ません。
※ゲームハードおよびテレビ(モニター)について自力での持ち込みが可能な方は申し込み時にその旨選択願います。
※なお、都道府県申告が組み合わせに影響する場合がありますので正確な申告をお願いします。
※申告する都道府県は原則出身地ではなく、現在の居住地としてください。


【当日】
※予選は当日配信無しの録画のみ(後日動画配信)、ニコ生配信はベスト8以上を予定。
※タイトル参加者は原則当日11時までの会場到着が必須です。(フリープレイのみ参加者を除く)
※欠席及び参加キャンセルに伴い、追加募集で当日の参加枠数を広げる場合があります。
※その場合、エントリー期間が早い方ほど優先とする場合がありますので予めご了承ください。
※事前エントリーの有無に関わらず、当日のタイトル参加希望者は11時までにご来場ください。
※11時までにご来場いただけない場合は当日エントリー扱いとさせていただきます。
※予選試合開始前までに到着出来ない場合は失格または不参加扱いとさせていただきます。
※エントリー数やにフリープレイ時間に関わらず、入場した時点で参加費は一律です。
※但し、当日入場出来るのは会場定員最大50名以内とし、当日エントリーが出来ないタイトルがあることもご了承ください。

以上です。

裏旧劇3の開催につきまして

DSC_0459.jpg


実行委員長のいまきちです。
11/25土曜、愛知県名古屋市にて裏旧劇3を開催いたします。

2015年、無茶無謀実現不可能と思われた裏旧劇1、
2016年、大会進行の表面張力限界に挑戦した裏旧劇2、
2017年、徳川さながらに3期目で完成を夢見る裏旧劇3

・・・という感じでしょうか。多分違う。

今回は裏旧劇2の8タイトル+2エキシビションマッチ合計10から1つ減らして
9タイトルのみの合計9作品で実施いたします。

タイトル選定も中々辛い作業となる面があり、良作や看板タイトルは外せない、
人気度・知名度の高いタイトルも入れたい、だけど同じタイトルばかりでは、
新規参加やマンネリ化防止は難しい等の葛藤は毎回発生します。
ある程度は、タイトルが継続してしまうのは仕方ない面もありますが、
新規採用や復活採用等、色々な施策を講じた上で毎回違う旧劇を作っていきたいです。

そうした中で今回のタイトル内訳は、継続4、復活1、新規4となりました。

選考に当たっては、「原点回帰」を意識した結果、スーパーマリオ1・F‐ZEROが、
家庭用イベントである旧劇らしさを追求した結果、もじぴったん・ときメモとっかえだまが、
採用されました。
惜しくも落選・不採用となったタイトルについては、
当日の生放送で余談として紹介出来ればと思います。

また、今回は、中部地区では旧劇初となる、愛知県名古屋市にて開催いたします。
関東!関西!ときたら次はその間でしょ!という割と安易な選定ですがw
過去様々なジャンルにおいて、名古屋地区を初めとして優秀なゲーマーを
多数輩出した中部地区。地区選定としては、それほど外してもいない、と思います。
中部地区の皆様とはあまりご縁がありませんでしたが、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、今回の実行委員会は4名体制です。
前回から引き続きの就任で中部在住となったコーリャン氏、
以前から旧劇の告知や盛り上げに多大な貢献を果たしていただいているゲオルグ氏、
そしていつものみーちゃん氏。

レギュレーションはこれから彼らと練る形になりますが、並行して同時期に事前エントリーも開始いたします。
参加人数と参加タイトルの傾向も少なからずレギュレーション策定に影響を与えます。
双方の幸せのため、お早目のエントリーをお願いしますw 約束だよ?w




旧劇において旧劇実行委員会が掲げる目的は、以下のとおりです。

「良質の格闘レトロゲームを広めること・あるべき姿を追究すること」
「それらのゲームのやりこみ勢に対戦の舞台を提供すること」
「温故知新による再発見、参加者交流による各タイトルの活性化」


色褪せない名作は当時の記憶を思い出させてくれます。
レトロゲーで熱き日々を過ごした方、レトロゲーに興味のある方、
旧劇で一緒に新しい世界を見ることが出来れば幸いです。
プロフィール

旧劇実行委員会

Author:旧劇実行委員会
「古桜と
  電子の記憶
    ルネサンス」

http://project-kyugeki.wixsite.com/kyugeki

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
旧劇
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR